和ごころ

今年も大好きな二宮くんに逢えた!

不安障害持ち。アスペルガー症候群の疑いあり。
※諸事情により非表示の記事あり。

避難してる人たちに、一体何が言えるというのか。

2017年07月06日 22時00分52秒 | Weblog
ご心配をお掛けしております。

今朝からずっと豪雨のニュースですね。
仕事に行っている間に、土砂崩れが起きて人が亡くなっていたようです。
わたしは、一応、田舎の中でも一番都会に住んでいるのでこういう災害のときはあまり影響がありません。
今後もし何かに巻き込まれるとすれば、津波ですね。
海のすぐそばで海抜2メートルくらいなので、飲みこまれておしまいだと思います。
わたしも、皆さんと同じように、テレビを観て『わー、すごいねー。』と言うばかりです。
わたしの家族も親戚もみんな無事です。
同じ県の災害でも、例えば前にあった広島の災害みたいによその県で起きていることのような感覚です。
行ったこともないので『ああ、あの場所が…。』っていうのがわからないんですよね。
沢山心配していただいて、逆に申し訳ない気持ちです。
職場の人のおばあちゃんが、避難しなきゃいけない場所に住んでいるらしく、
避難場所も危険だということで、ヘリで移動したと言っていました。
そういうのを聞くと、身近な人も巻き込まれてるんだ…って思います。

夜になり、また雨が降ってきました。
今回家が流された人たちが、これからどうやって暮らしていくのかを考えると途方にくれてしまいます。
思い出が全部なくなって、お金も服もなくなって、汗をかいても汚れても、タオルも着替えもない。
命が助かった人たちは、それで終わりじゃなくてここからが始まりですもんね。
少しでも早く、普通の暮らしができる日が来ますように。
…でも、正直、綺麗ごと言えないんだよなー。
家が壊れるなんて、家に住めなくなるなんて、一番悲惨だもん。
そんな人たちの気持ちに寄り添うことができる人なんているの??
…と思っちゃうと、なかなか上手く書けない。



web拍手ありがとうございます。

★りかの母ちゃんさん
コメントありがとうございます。
無事ですよ~。ご心配をお掛けしました。
被害が大きかった地域が心配ですね。


★☆★拍手&コメントはこちらから★☆★


メールはこちらから

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雷雨が…。 | トップ | ココスdeランチ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。