休日は○○を楽しもう!

遊びは全力で!
仕事は程々に(・∀・)

完全試合

2013年11月25日 07時34分12秒 | Weblog

は何とか逃れました・・・。
折りたたみのチャリで、豊中町の野池を数箇所回り、何とか2本ゲット。



何れも30cmくらいの小バスです。
ヒットルアーは、チャターとネコリグ。

どこの池も、水が悪い感じで魚っ気が全然ありません・・・。
深いところに潜んでいるのかな?

また次回、違う池を巡ってみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全なる

2013年11月23日 18時01分36秒 | Weblog

ボウズでした・・・。
豊中のIC近くの野池にて。
2ヶ所とも、アタリすらありませんでした。

明日も同じ場所へバスケ遠征があるので、違う野池に行ってみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改良

2013年11月21日 07時58分22秒 | Weblog

エレキ(ハンドコン)をちょっと細工しました。
というのも、ネットで良い情報を発見したから。

ON・OFFを足で操作するスイッチです。

これをバッテリーとの間に噛ますだけ。
これだけで、風や流れの中での微妙な調整が出来るだろうと。

実際に、釣りながらハンドコンのON・OFFや方向の操作は結構大変です。
これで少しでも快適になるかなと。

今年中には、どこかで試してみたいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の中筋川遠征 その4

2013年11月12日 07時42分08秒 | Weblog

11/4(月・祝日)
今日は、今まで行っていない下流を見てみようかなと出発。
ちょっとゆっくりしてAM8:00だったので、スロープ付近には既に釣人が居ます。
やはり連休だし、釣りビジョンで有名になった為か、釣人多数・・・。
中学生くらいの団体も、下流側からチャリを漕いで来てました。
先日、弾丸ボーイの放送もありましたし、予想はしてましたが。

とりあえず、樋門+テトラがある場所に下りてみます。
チャターを巻き巻き。
早速、テトラ際にてヒット。

30cmもないくらい。
今日はチャターで釣れるのか?

しかし、その後は反応なし。
この辺は川幅も広いし、流れも割と速くて深そう。
他の場所を見てみる事に。

ずっと下流へ移動しました。
釣人は居ませんが、うなぎの仕掛けを回収している川漁師さんが居ました。
この辺は浅くて、川底はドロみたいです。
対岸へ渡って上流へ移動しながら、足場の良い所で投げてみますが反応なし。

岩盤エリアの下流、旧養豚場跡の付近まで来ると、釣人が多数見えました。
おかっぱりで5~6人、ゴムボートで1人。
でも、釣れてる様子は無いです・・・。
やはり有名所は、叩かれて釣れないのかな?
少し投げてみましたが、釣れる気がしない。

やはり、釣り慣れている上流へ移動する事に。
弾丸ボーイロケで爆釣していた結構上流まで行ってみようかと思いましたが、今日は半日で帰る予定なので、近場のマイ一級ポイントへ。

チャター・スピナベには反応なし。
あれ?ここでのヒット率100%が崩されてしまうのか?
シザーコーム6インチのテキサスにして、対岸際でようやくバイト。
「おりゃーっ」と合わせると、無事に乗った~。

この2本目まで、2時間空きました。

その後は、テキサスにも反応なし。
でも、絶対にここはバスが居付いているはず。
3.5gダウンショット+安物ストレートワームのワッキー掛けに変更。
対岸際からヘコへコ引っ張って再度フォールしていると、微妙にラインが動いた様な気が。
ゆっくり聞いてみると、「ココンッ」と反応が。
またまた「おりゃーっ」と合わせると、今回も無事にヒット。

アベレージサイズの元気なバスです。

その後はコンスタントに当り、10分ごとに1本ゲット。









1時間で6本出ました。
大物では無いですが、これだけ続けて出るのは、やはり一級ポイントでしょう。
ヒット率100%も無事にキープ。

1~2本しか釣れなかったら、上流へ移動しようと思ってましたが、これだけ立て続けに出て楽しめたので、満足して終了にしました。
まだ出そうな感じでしたが、次回息子に釣らせる為に取っておきました。


2日半の「秋の中筋川遠征」。
3日間ともリミットメイクで、合計26本。
最大が43.5cmで、35~38cmが多かったです。
おかっぱりでは、自分の行く場所は堤防の維持管理が入っていて、夏より草が減っていて釣り易かったですね。
下流の有名所では釣った事がないですが、子供の頃に遊んだ通い慣れた場所で、これだけ釣れれば大満足。
中筋川バスに癒されました。

寒くなる前に、もう一度息子と行こうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の中筋川遠征 その3

2013年11月11日 07時32分25秒 | Weblog

11/3(日)
中筋川釣行、2日目。
初日と同様に、この日も朝食後に近場から。

昨日好調だったチャターから巻きます。
が反応なし。
スピナベも巻いてみますが、全く反応なし。
昨日と同じ様な気温&曇りですが、今日は全く魚の反応なし。

移動しながら巻いたり、テキサスで底を探ってみますが、全然ダメ。
ジグヘッドワッキーに変えて、対岸のカバー際でようやくヒット。

30cmくらい。

その後は反応なく、下流へ。
昨日、最大サイズが出た付近でスピナベを巻いてみると、回収間際にテトラから出てパクリ。
今回の遠征、スピナベで初ヒット。

これも30cmくらい。

今日は昨日より反応&サイズともダウン。
早いですが、午前は終了。


午後から出発しようとすると、ザーッと雨が。
止むまで昼寝をして、14:30に出発。
マイ一級ポイントへ向かいます。

チャター・スピナベでは無反応。
昨日反応のあったテキサスに。
ワームをシザーコームの6インチにしてみました。
デカいバスはデカい物に反応するだろうと。

フォールして底を少し引くと、バイト。
が、すっぽ抜け。
その付近を攻めていると、フォール中のラインに反応が。
今度はヒット。

35~36cmでした。
やはり、ここではヒット率100%です。

上流へ移動。
また雨が降ってきました。
ここでも、今日はチャターでは反応なし。
テキサスを対岸に投げて、フォール中の底付近でヒット。

写真を撮っているところが見えたのか、堤防を通り掛かった方が下りて来ました。
「釣れてましたね。どうですか?」
「昨日はチャターが良かったけど、今日は反応がイマイチです。」
その方も上流で釣り始めました。

同様にテキサスでもう一本追加。

雨も強くなり、ここで終了としました。
2日目は5本。
サイズも小ぶりでした。
(つづく)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇佐の磯

2013年11月10日 07時49分13秒 | Weblog

11/8(金)
会社の上司と宇佐の磯へ上がりました。

AM5:30出船、AM6:00前には磯の上ですが、まだ暗くて見えません。
マキエや仕掛けの準備をしていると、徐々に明るくなりました。

最近、バスロッドしか振っていないので、磯竿がやけに長い&重く感じます。
日の出を見ながら、磯際へ第一投。
早々にウキが消し込みました。
合わせると、手応えが。
グングンと磯際へ突っ込みます。
が、直ぐに浮いて来ました。
24~25cmのコッパグレ。
早速、グレが顔を出してくれました。

一日中頻繁に当りがあり、コッパの口太&尾長グレ・イスズミ・サンノジ・カワハギ・シマアジ・その他多数が釣れました。
30~40匹くらいでしょうか。
同行した部長も同様に。

磯の魚は、小さくても引きが強いです。
バスに慣れてると、余計にそう感じるのかも。
自分は33cmの口太がこの日の最大でしたが、磯際での突っ込みは竿が弧を描き糸鳴りがして、かなり楽しいです。
40cmオーバーの尾長が来たら、今の自分ではのされてしまうでしょう。

食べる分だけクーラーに入れて持ち帰りました。
最後に渡船屋さんが「ブログ用に写真を撮らせて」との事で、港でパシャリ。
ちょっと写真を拝借しました。
 
※磯の写真は、他の方が上がった場所です。
 
グレは鍋に、シマアジは刺身で頂きました。
シマアジの刺身は最高に美味しいです。
磯釣の後は片付けが大変ですが、これがあるから、また行きたくなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の中筋川遠征 その2

2013年11月09日 08時56分49秒 | Weblog

昼休憩の後、バイクでもう少し上流へ。
夏に好調だった場所です。
草刈をしてくれた後みたいで、陸っぱりからでも狙えそう。

午前中に好調だったチャターを巻くも、ここでは反応なし。
対岸のカバーまで25~30mありますが、投げてみます。

EGのキッカーバグ4.5インチの5gテキサス。
3/0のフックとフロロ12lb。

うまくカバー下へ入ると、フォール中に反応が。

ここでも35~36cmの元気なアベレージサイズが出ました。

ワームを取られたので、depsのデスアダー5インチにチェンジ。
少し上流へもう一投すると、またまたヒット。
 
微妙にサイズアップの38.5cm。
ここは、何時来ても必ず釣れます。
自分の中で一級ポイントです。

もう少し上流へ移動。
以前、タク石黒さんがロケで来ていた場所へ。
(でも、その放送の頃にはまだバス釣りを始めてなかったので、見てないんですよね。再放送無いかな?)

ここでもテトラ際を巻くと、チャターにヒット。


もう一本追加。


少し上流へ移動して、同様に。
バイクと一枚パシャリ。
 
38.5cm。

直ぐに、もう一本。
 
結構引きの強い40cmでした。

その後、上流へ移動しながら巻きますが反応無し。
折り返して、さっき当たった場所まで帰ると、ここでヒット。

これで満足して、初日は終了としました。

午前中に6本、午後に7本。
合計13本出ました。
バラシが4~5回あったのが残念。

本日はチャターが大当りでした。


ここのバスは結構歯が尖ってるので、指が痛いです。
50cmUPは出ませんでしたが、これだけ釣れると楽しめました。
明日はサイズUPを目標に。
(つづく)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の中筋川遠征 その1

2013年11月06日 20時27分20秒 | Weblog

11/1(金)の晩、仕事終りでそのまま実家へ帰省。
翌朝、朝食後に徒歩で中筋川へ。
実家から、歩いて2~3分のところに中筋川は流れてます。

朝一は巻物、ジャッカルのチャター(ブレイクブレイド3/16oz)から。
トレーラーはOSPのドライブシュリンプ4インチ。
ラインはフロロ8lb。

まだ、これで釣った事がないので試してみます。

岸際のテトラ横を巻いていると、3投目の回収間際にヒット。
テトラからルアー目掛けて出て来るのが見えました。

32~33cmのバス。
幸先の良いスタートです。

上流へ移動しながら巻いていると、チャター独特の「ブルブル」という手応えが一瞬軽くなり、その後一気に走り出しました。
 
36.5cmの元気なバス。
チャターは独特な感触で面白いです。

様子見でスピナベを投げるも、反応なし。
チャターに戻して、テトラの横を巻きます。
ルアーチェンジ早々、またまたヒット。
 
36~37cmが、反応してくれるバスのアベレージサイズの様です。

チャターにも反応がなくなり、対岸のカバーにジグヘッドワッキーを投げると、着水直後にヒット。

32~33cmでした。

スタート地点から上流へ200mくらいの所で折り返します。
まだ投げていない下流へ移動し、チャターでヒット。

またまた、アベレージサイズでした。

この日は曇りで、しかも大潮だったかな?
魚の活性は高いみたいです。

投げたい下流の場所に釣人が来たので引き上げようとしていると、強烈にひったくる当りが。
今日一の引きです。
でも、アドレナ+ハイギアのリールはかなり有利みたいで、グリグリ巻いてテトラへの突っ込みも許しません。
2~3回ジャンプされたけど、無事ランディング。
 
43.5cmの元気でかっこいいバス。
良いサイズが出ました。

これだけ反応があると、楽しいです。
満足して、一旦昼食のため帰宅する事に。
午後からは、バイクで少し探索してみようかな。
(つづく)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の中筋川遠征(帰省) 予告編

2013年11月04日 20時14分08秒 | Weblog

3連休、たっぷり釣り三昧して来ました。
3日とも、リミットメイク完了&2桁釣果の日も。
かなり癒されました。

追々、詳細を報告します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加