外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

早明2回戦_連敗で勝ち点落とす

2017-04-23 19:10:23 | 大学野球
明治の先勝で迎えた早明2回戦は、2対3で接戦を落として連敗。
悔しいですが、早稲田は勝ち点を落としました。


早稲田の先発 柳澤くんは、6回を投げて3失点。
失点はありましたが、強敵 明治を相手に、先発投手としての役割を果たしたと思います。

2番手 大竹くん、3番手 早川くんも良く投げました。
特に、ルーキー早川くんは、最速147kmの速球、そして良くコントロールされた変化球とのコンビネーションで明治打線を翻弄しました。

終わってみれば、2試合とも1点差の敗北。
早スポ記事によれば、小島くんは足首を捻挫していたようで、その状態の見極めが勝負の分かれ目になったように思います。
今となってはタラレバとなりますけれど、大竹くんと早川くんに別の起用方法があったのかも知れません。

また、再三のバント失敗も 流れを失う要因となりました。
このあたりは、打撃陣の大きな反省点ですね。
東伏見に帰ったら、バント練習あるのみです。


======

今日の第一試合では、立教が隙のない野球で慶応に先勝しました。
立教の最後の優勝は平成11年(1999年)秋。
21世紀に入ってから、まだリーグ優勝がありません。

今季の立教は、澤田、佐藤らの看板選手たちが卒業して ベンチ入りメンバーが ガラリと入れ替わりましたが、そのような年は 案外 まとまりの良いチームができて強いものです。
今季の立教は 要注意です。

=====

ラグビー春季大会で、早稲田は大東文化大学と対戦し、0対27で零封負けを喫しました。

勝敗はともかく、無得点というのは ちょっとショックです……
(T_T)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早明1回戦_逆転負け | TOP | 大学スポーツの話題 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。