外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

早稲田の戦没兵士 "最後の手紙"

2017-06-28 20:48:35 | 早稲田大学
この夏に、新しい本が発売されます。
いわば早稲田版「きけ わだつみのこえ」です。

日中戦争(1937年~)で戦死した青年らの戦地からの“最後の手紙"が当時の校友会誌『早稲田学報』に連載されていました。

戦争と同時進行で、早稲田マンたちの〈肉声〉を伝える貴重な記録。
早稲田の先輩方が中国戦線で何を見たのか、どう感じたのか?
リアルタイムの記述で浮き彫りになります。

アマゾンで予約販売が始まりました。
早稲田の戦没兵士“最後の手紙
クリエーター情報なし
芙蓉書房出版


毎年8月は、全ての日本国民が 平和の大切さを再認識すべきときです。

この本が、1人でも多くの人に読んでいただけると嬉しいです。
それが、戦禍に散った早稲田の先輩方への 供養になるはずです。

========

新潟県で行われるサマーリーグの記事です。
早稲田は参加しませんが、場所と参加校は下記の通りです。
http://www.sankei.com/smp/sports/news/170627/spo1706270002-s1.html


日程:
8月10日(木)・11日(金・祝)・12日(土)
場所:
三条パール金属スタジアム
見附運動公園野球場
長岡市悠久山球場

参加大学:
慶應義塾大学・明治大学・立教大学・法政大学
東洋大学・筑波大学

夏季休暇の始期と終期は大学ごとに まちまちですし、今年も東北を中心に少年野球・高校野球指導のための部員派遣も早稲田は計画しています。
二軍戦のスケジュールも、大半は早い時期から決まっています。
その辺りの兼ね合いが解決できれば、将来は早稲田の参加も有り得るのかも知れません。

一方、部員数に限りのある東大は、六大学フレッシュリーグと同様に苦しいものと思われます。
東大の動向も、重要なファクターでしょう。

ともあれ、大学野球に期待を寄せていただく市町村のあることは、とても嬉しいことです。

サマーリーグの盛会を お祈り申し上げます。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将棋ブーム | TOP | 打撃タイトル »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
常時拝見 (立教健児)
2017-06-29 00:37:39
初めまして。
立教健児です。
いつも貴ブログを拝見しております。
常に新鮮な『ネタ』は、どちらから仕入れられるのですか?スゴいです😅
今後もBig6に関わる外苑ネタを楽しみにしております。
Re:常時拝見 (ay1881)
2017-06-29 09:05:29
立教健児さん、こんにちは。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

記事をアップする都度、「これでネタ切れだな」と毎日思っているのですが、案外 新しい話題が見つかるのです。
「明日は明日の風が吹く」という心境であります。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 早稲田大学

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。