インスタ栄えするランディングネット

ブログにFBにインスタ、この頃はほとんどの方が渓流魚の写真をSNSにUPしてると思います。
そんな方なら経験があると思いますがランディングネットと渓流魚を一緒に撮影すると
魚は思った以上に小さく見えてしまいます。
ネットのサイズは自分しかわからないので尚のこと、
せっかくの尺サイズもうまく撮らないとなかなか伝わりません。


そこで今回は写真撮影を重視したランディングネットを造りました。


ネットは模様付のPiricaネットで2色のシルク(絹)で手編みしています。


グリップ材にはマーブルウッドを使っています。
フレームには細かく縮みの入ったAAAグレードのハワイアンコアを使用しています。
また0.3mm厚のブルーウッドをサンドしてアクセントを入れています。
縮みや杢目がかなり深いので写真ではギラギラな光沢が出ます。


ヤマメや山岳のイワナなどがかっこよくフレームオーバーするように設計しています。
そのためかなり小さなネットです。
正直、ランディングはやりにくいです(笑

webショップにUPしています。
http://craftparashutar.cart.fc2.com/

渓流シーズンラストスパート。メモリアルな1尾のためにいかがでしょうか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 花梨紅白瘤のS... 花梨紅白瘤で... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。