双極性障害とともに

双極性障害だけれども、楽しく朗らかに 暮らしたい。主婦、そして母の私です。

親ばか 「で」 いいじゃない。親ばか 「が」 いいじゃない。

2016-11-08 07:35:35 | 双極性障害とともに。

 娘の学校の参観。

 一週間 自由に参観できるのです。



 金曜、しっかりと 参観したので、これで よし!と思っていると。


 娘が、「 月曜、合唱コンクールのリハーサルが あるの。」と。



 「 お母さん、無理しなくていいよ。疲れるから。」と言ってくれますが、


 「 この曲 歌うのよ。」と 私に歌って聴かせてくれたり。



 これは、来て欲しい!ってこと バリバリだ。



 その気持ちに応えてあげたいと、


 昨日、また 学校に行ってきました。


 中学生の合唱は とても素敵です。



 さぁ!! 娘のクラスの出番!!


 あらぁ、娘 前列の真ん中なのね。



 楽しそうに 笑みながら 歌う娘の姿。

 もう、キラキラ です。
 
 花マル!! 

 


 親ばかですが、それで いいと思っています。



 落ち着いていた症状が

 産後鬱になってしまい、

 以来、今の主治医に変わるまでの間、

 ともすれば 1年のうち、半分近く 寝込んできた私。

 ( 今から思うに、‘双極性障害’の治療ではなく、‘鬱病’の治療をされていた為?)


 
 今も 不調時があり、病気と向き合っている私。

 障害者手帳が、もうすぐ届く私。



 
 こんな 母親の私に 育てられた娘です。


 
 幼い頃のこと。

 
 布団から出ることが出来ずの私。
 
 「 お医者さんに なってくれる? 」と話すと、

 「 わぁ なる!なる! 」 

 粘土と折り紙を渡すと、たくさんのお薬を作ってくれたよね。



 
 良いお天気の日。

 出かけることが出来ない私。

 天窓からのぽかぽかの日差しが 入ってくる リビングで、

 レジャーシートを敷いて、

 「おうちピクニック~♪」って おにぎり 食べたよね。



 
 そうそう、絵本は もうたくさん たくさん読んだね。

 公民館の図書の先生が 「 もう全部 借りたよね。」と言われる程に。

 お布団に並んで 寝ながら、楽しんだよね。

 

 その時、その時に、出来る範囲で 娘に接してきた私。

 

 そして、何よりも 大きなことは、

 そんな私を 責めることなど 一切なく、

 理解を持って 支えてくれている夫。


 そんな‘お父さん’の姿を見て育った娘。



 どんな時も 穏やかな家庭の中
 
 今までも、今からも、娘には しっかりとした愛情を。。。



 そんなことを思いながら、

 娘の姿を見ていた私です。


 
 
 追伸・・・我が家のワンコも、超~!!可愛いです。
 
 
 

 

 
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ‘ ぼっち ’ の日曜日。 | トップ | コンサートまで カウントダ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (T.H)
2016-11-08 17:05:20
さくらんぼさん、こんにちは。

素敵な娘さんですね。病気のことを理解してくれて、親子の愛情いっぱいですね。私の息子もそんな風に育ってくれればいいなと思っています。

そうそう、さくらんぼさんは障害者手帳まだ取得されていなかったのですね。税金が安くなったり、映画館が同伴者も1000円になったり、メリットいっぱいですよ。
THさんへ (さくらんぼ)
2016-11-09 07:23:11
おはようございます。

いつもいつもコメント 嬉しいです。ありがとうございます。

THさんの息子さんも いっぱいの愛情をかけて育てれらているので、大丈夫ですよ。
男の子、また娘とは違った成長、楽しみですよね。

手帳の件、ありがとうございます。
なぜ、25年も患っているのに、なぜ今まで もらわなかったのかな?と思います。
全く知らなかったし、医療機関でも、教えてもらわなかったのです。
届くのが楽しみ?です。(*^_^*)

コメントを投稿

双極性障害とともに。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。