双極性障害とともに

双極性障害だけれども、楽しく朗らかに 暮らしたい。主婦、そして母の私です。

与えられた タイミング。。。

2017-05-20 08:36:09 | 双極性障害とともに。

 禁煙して すでに半年。



 禁煙外来に行くことなく、


 試しに読んだ ‘ 禁煙セラピー ’という一冊の本で 禁煙できたのだから、


 自分でも 正直 驚いています。



 
 とはいえ、今だ 「 はぁ、、、、吸いたいなぁ。」「 一服したいなぁ ← おじさま的だぁ!(^^ゞ 」と


 思うことも あります。


 
 で、夫に 「 今 1本吸ってみたら どうなるのかな? 」と話したら、



 上の言葉、「 残るのは、自己嫌悪。」の言葉。



 はい。。。ごもっともです。



 ちなみに、夫の言葉は、いつも ごもっとも・・・が 多くて。。。




 でもね。この禁煙のタイミング、実によかったのです。


 喫煙していたら、手術が出来ないのです。



 ‘ 最低 1か月は 禁煙してから ’ の手術になるそうです。





 本当、与えられる ‘ タイミング ’ って あるんだなぁって思えます。




 昨日も 平凡な一日。



 テスト残り一日の娘。


 「 早く 明日になりたぁーい。!!」 と言っておりました。


 そんな頃、私もあったよなぁ。



 昨日も ‘ いい一日 ’ でした。

 

 
 


 


 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暮らしの中の小さな目標。。。 | トップ | ぐた~~ ぐた~~。。。。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (T.H)
2017-05-20 14:03:04
さくらんぼさん、こんにちは。

禁煙守っていたのですね!!素晴らしいです。正直なところ私はタバコが苦手なので、禁煙を守っていたさくらんぼさんは本当に素晴らしいです。

ご主人のお言葉もナイスですね!!

手術頑張ってくださいね!!
良かったですね^^ (妻のpuusan)
2017-05-20 15:02:41
こんにちは、さくらんぼさん。

もしかして、さくらんぼさんが読んだ禁煙セラピーとは、アレン・カーが書いた物ですか?
私は、アレン・カーのダイエットセラピーという本を息子からプレゼントされて読んだことがあるのです。
読んだ時は、腑に落ちたのですが年月が経つと、また
気持ちも緩んできて。。。

でも、さくらんぼさんは禁煙を続けていらしてすごいです。鉄の意志ですね。
THさんへ (さくらんぼ)
2017-05-20 17:49:42
THさん こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんです。守っていました!!
素晴らしい!なんて言ってもらうのは、恐縮です。(^^ゞ
これからも、守り続けていきます。(^_^)/

手術も、リラックスして その日を待とうと思っています。
puusanへ (さくらんぼ)
2017-05-20 17:56:47
puusanこんにちは。コメントありがとうございます。

そうです。アレン・カーが書かれたものです。
アマゾンの中古ブックで購入したもので、禁煙できました。(^^ゞ

ダイエットセラピーなる本があるのですか?読んでみたいです。

鉄の意志とまでは・・・です。
今、吸ってしまえば、禁煙までの あれ程のストレスを またはたやり直すことになるのかーー、と思っての日々です。

ダイエットは、ブログで何度も宣言しています。(>_<)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。