goo

UPF50+でお肌を守る【富士山の巻】

6月は風邪が長引き…体調がすぐれず山に行けずストレスがたまっていました。
山ロスを解消するべく、富士山へ行ってきました~

吉田口から登ります
よーいスタート!!


富士山は、日差しをさえぎる木がなく直接紫外線をあびることになります
紫外線対策はどの山よりも気をつける必要があります。
また、紫外線をあびると疲れてしまう事があるので最後まで元気でいる為にも紫外線対策は必須です
晴れている日だけでなく、曇りも油断禁物です






体が重く…睡魔に襲われ…いつの間にか瞼がおち…意識が遠のいていきフラフラしながら歩いていました
まるでゾンビのよう






意識はどこにあるのか分からず、呼吸も荒くどうにでもなれ状態
こんな時に日焼け止めを塗ろうという気持ちになれません。
そんなピンチ状態でもUPF50+フェイスマスクとUPF50+ロンググローブがあれば紫外線から肌を守る事ができます

UPF50+ フェイスマスクウェブカタログはこちら
UPF50+ ロンググローブウェブカタログはこちら

体が辛いので山頂へ行くのは辞めようと思ったのですが、
引き返すにしても…辛い
とりあえず、エネルギーをチャージする事にしました
とりにくいパッケージもUPF50+ロンググローブは手首のスリットから手が出せるので便利です


食べたら少し回復しました
しゃりばてだったのかもしれません
休憩すると体が固まりそう&寒かったので、休まずにゆっくりと山頂を目指すことにしました

到着




山頂気温10℃肌寒かったです
食欲がなかったのですが、しゃりばてにならないよう無理矢理食べました
UPF50+フェイスマスクは、口と鼻が開いているのでつけたまま食べたり飲んだりできます
日焼け止めを持ち歩く必要もなく軽量化につながります。
汗で日焼け止めが流れてまだらに焼けてしまう事も防げます



※構造がわかるように鼻を出していますが、通常着用時は鼻はかくれます。

長く休憩していると寒いので、ゆっくりせず下山する事にしました

下りの砂&砂利エリアにきました~
UPF50+フェイスマスクをしているので砂ほこりなど気にせずに爽快に下山できました。※砂ほこりを完全にシャットアウトする商品ではありません※
走っても風通しが良いPolartecPowerDryを使っているので暑くないんです
さらに鼻と口が開いているので苦しくなりにくいです!


快適で色々遊んでしまいました






約7時間(登り3時間45分・下り2時間30分・山頂休憩30分=6時間45分)日焼け止めを持たず、塗り直しもしなかったですが、UPF50+ フェイスマスクのおかげで紫外線から肌を守る事ができました

紫外線は気になるけど山登りたい方紫外線で肌が負けてしまう方
同じような気持ちの方や紫外線対策でお悩みの方にお役に立てれば幸いです

フェイスマスクのブログはこちら

うっかり焼けやすい手の甲もUPF50+ロンググローブのおかげで、紫外線から肌を守る事ができました
山や外のアクティビティ以外にも、車の運転などの普段の生活にも是非ご活用ください

ロンググローブのブログはこちら

果汁100%ジュースで糖分を補給
大満足

※構造がわかるように鼻を出していますが、通常着用時は鼻はかくれます。

#AXESQUIN#UPF50+ロンググローブ#UPF50+#紫外線対策#ハイキング#夏のUPF50+#日本メーカー#登山#グローブ#UPF50+フェイスマスク#富士山
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 摩耶山をシノ... 7月22日のシノ... »