広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野球観戦

2013-06-29 17:25:27 | おでかけ
横浜スタジアムにて久しぶりの野球観戦!

ベイスターズはドラゴンズに1-6で
敗れました残念。

青空の下、ビール片手の観戦はそれだけで
気持ちが良い!

勝ってくれればなお良かったのですが。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この国のけじめ 読書2013-14

2013-06-23 17:16:08 | 読書
『この国のけじめ』(藤原 正彦著/文春文庫)

以前読んだ『国家の品格』の著者。
作家・新田次郎の次男だったんですね。知らなかった。

とても良い本でした。特に今の政治に対する考え方は
痛快でしたね。全否定しています。

時事評論、教育といった真面目な話から、
身辺のことを綴ったユーモラスなものまで
最初から最後まで飽きることなく読めました。

「個」の尊重 = 「他人の迷惑にならない限り
何をしてもよい」
ということがまかりっとおていることの怖さ。

それに対し著者は「責任をとる必要がなくても
してはいけないこと、人の迷惑にならなくても
してはいけないこと、をわきまえることこそが
道徳の中核である。」と述べられています。

日本では立法行政司法三権の上にメディアが立っている。
まさに的を射ていますよね。
今の日本はすべてがワイドショー化しています。

教養すなわち読書の重要性。

美しい自然は日本人特有の美しい情緒、
すなわち自然への繊細な美的感受性、
もののあはれ、といったものの源泉だから
日本農業が壊滅すればせれらも瀕死に
追い込む。

『国家の品格』も読み直してみようかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山世界遺産登録!!

2013-06-22 22:08:36 | ひとりごと
おめでとうございます。
今朝、ランニング時にも見ることができました。
だいぶ雪も少なくなってきましたね。

ランニングは2週間ぶり。
初めは調子よかったけれど後半はバテバテでした。
フルに向けて何かいい練習方法はないのかな・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何故だ!?

2013-06-21 22:03:03 | ひとりごと
バスが全然動かない。
通常5分で行くところを12分もかかっている。

アッ、道路工事だ。そこを抜けたら動きだした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全休養

2013-06-16 22:16:02 | ひとりごと
この土日は何にもしなかった

ここしばらくどこかしらに出掛けていたので
完全休養日にしてしまいました。

金曜日の夜に成人してから初めていとこで
集まって久しぶりの終電帰りだったことも
ありましたが。

それにしても金曜日の夜は楽しかったよ。
小さい頃の話で盛り上がりました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月8日(土)

2013-06-08 22:30:11 | ひとりごと
今朝もランニング!

だいぶ暑くなってきたのできつくなってきました。
いい訳かな?
先週よりも1周短い距離、およそ90分走りました。
課題の後半はやっぱりバテバテでした。
練習方法を工夫しないと去年の二の舞だな。


その後は歯医者へ。
以前ずっと昔に治療した詰め物が取れそうになってきたので
診てもらいました。
そこはすでに神経も削除(前の歯医者さんが勝手に神経を
削除してしまった!)されてしまっていたので、
今の先生もどうしようか悩んでおりましたが
隣の詰め物と合わせて、すべてなくして治療し直すことに
なりました。
隣の詰め物を取ったら出血していて、早めに治療を開始出来て
良かったかも。
しばらく通院が続きます・・・。


書き溜めていたことをやっと書き込みました。
まだもう少しありますがそれは今度・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学生円山 映画2013-03

2013-06-08 22:24:12 | 映画
『中学生円山』(監督・脚本 宮藤 官九郎)

男子中学生の妄想の出来事がテーマ。
そう書くだけで何となく想像できそうですが
おそらく多くの人が想像したHな感じは
初めだけであとはくだない(いい意味ですけど)
内容でしたが十分に楽しめました。

でももっとずっと笑いっぱなしになることを
期待していた部分があったので少しだけ
拍子抜けした感じはあります。




5月26日

TOHOシネマズ川崎 スクリーン8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい言葉はいい人生をつくる 読書2013-13

2013-06-08 22:16:58 | 読書
『いい言葉はいい人生をつくる』(斎藤 茂太著/成美文庫)

「モタさん」こと精神科医の斎藤茂太さんがこれまで出合った

言葉をまとめた本。

最近、土曜日にEテレで放送されている「モタさんの“言葉”」と

関連しています。

考え方一つで言葉の捉え方が変わってくる事を教えてもらいました。

迷ったときとかに読み直したい1冊です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伝え方が9割 読書2013-12

2013-06-08 22:10:03 | 読書
『伝え方が9割』(佐々木 圭一著/ダイヤモンド社)


コピーライターの著者が伝え方の伝授をした本。

簡単に書かれているので読みやすいし

とても理解しやすかったです。

実際の技術が紹介されているのですぐに

役立てることが出来そうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

論語と算盤 読書2013-11

2013-06-08 21:54:59 | 読書
『論語と算盤』(渋沢 栄一著/角川ソフィア文庫)

日本実業界の父と言われる渋沢栄一が企業家育成のために
語った談話録。

論語の精神を礎として経営を行い儲けた利益を、みんなの
幸せのために使うことを述べられています。

漢語が出てきたり取っつきにくい部分も正直ありましたが
ためになる本でした。


・心情の正しいものは、眼が瞭然(はっきり)として淀みがない

・常識とは、事に当たりて奇矯に馳せず、頑固に陥らず、
是非善悪を見別け、利害損失を識別し、言語挙動すべて
中庸に適うものがそれである。

・事は平生にある

コメント
この記事をはてなブックマークに追加