読書2008-16

2008-04-27 18:19:57 | 読書
『怖いくらいわかる「男の性格」診断』(小池 惠子著)

他人の目が気になるから読んだ訳では
ありませんが、接客業をしているので
他人の目を意識しなければならない
場面があるので参考になるかなと思い
読んでみました。

参考になる部分よりもそうかな~と思う部分
の方が多かったように思います。
女性の恋愛向けに書かれた本であるので
ビジネスにはちょっと当てはまらないのかも。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ふなとようこ展

2008-04-26 20:41:45 | ひとりごと
以前同じ会社で働いていたふなとようこさんの
個展に行ってきました。
2月に結婚されて苗字が変わってました!
結婚おめでとうございます。

いつも明るい絵を描かれていて見ていると
温かい気持ちになれます。

JR石川町駅近くの
『画廊 ぎゃるりじん』にて明日まで。

写真は頂いた案内状です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画2008-2

2008-04-20 14:44:21 | 映画
『明日への遺言』(小泉 堯史監督)

B級戦犯岡田資中将の裁判を通して岡田中将の生き方を
綴ったもの。

昔の日本人は立派でした。
信念がありまっすぐであり『誇り』を持っていました。

『誇り』の意味が正確に伝わるかどうかわかりませんが
人として歩んで行くべき道を理解していた
と言うか人としてしてはいけない事をわきまえていました。

それに比べて今の日本人は・・・。

若い人に特に見てもらいたい映画なんだろうけれど
むしろ政治家や官僚等公の仕事に従事されている方々に
見て戴きたいと個人的に強く希望します。

スガモプリズンのお風呂場でみんなで『ふるさと』を
歌うシーンと岡田中将が刑を執行されるため
スガモプリズンを出て行くときに残された仲間が
やはり『ふるさと』を歌ったシーンには思わず
涙があふれました。

絞首刑が言い渡されて法廷を出るときに『本望である』
との言葉にもグッときました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書2008-15

2008-04-19 12:11:11 | 読書
『数に強くなる』(畑村 洋太郎著)

たまにはいつも読んでいる本とは
違った分野の本を読んでみようと
思い手にした本。

思っていた以上に面白い本でした。
読みやすいです。

数を意識しなくてはいけないことを実感。
数は暗記するのではなく作ることの重要性。

それと自分の頭の世界が他の人と同じ
だったんだー思う内容も。

それは・・・
『そろばん』

小学生の頃そろばんを習っていたのですが
(これだけで年代がわかる気がする)
暗算するときって頭に数字を思い描きながら
その数字が自動的にそろばんの珠に変わって
計算が出来るんですよね。

これって元そろばん日本一の方もそうらしい。
そろばんを習っていた人はみんなそうなのかもしれませんね。
他の人に確認してみたことがなかったので
今度確認してみようかな。

この著者の方の本はまた読んでみたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愚痴の多い1週間

2008-04-19 11:59:02 | ひとりごと
今週は忙しかったことにかこつけて
愚痴が多かったですね。

ブログの書き込みも明らかに
イライラしていたな~と読み取れる
内容だったし。

どこかで発散しないといけないことも
あって書き込んだりした面もありますが・・・。
言うことでスッキリする部分があるのも
確かなので。

それでも反省だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰宅

2008-04-18 21:34:36 | ひとりごと
久しぶりに20時台にタイムカードを押しました!

今週は月曜25時帰宅から始まったからね。

お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた運転ストップ

2008-04-17 22:34:20 | ひとりごと
東海道線、月曜日に続きまたまたまた運転見合せ。
何とかして下さい〓。
事故が起こったらいいかげん素早い復旧方法を考えてもらいたいものです。

貴重な時間を返して下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

2008-04-13 15:21:29 | たびたび
先週会津若松に行ったときの写真です。
電車の写真ばかりですが・・・。







↑この電車に乗りました。




なかなか良く撮れていると思う(自画自賛)。
お気に入りの1枚。





↑キハ40。
好きな列車です。電化されて今ではなかなか見られません。


会津磐梯山。宝の山です。


帰りの郡山駅にて。
この電車の1本後の新幹線で帰路へ。



帰りのつばさ号の車内からの夕日です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

読書-番外編1-

2008-04-13 15:06:43 | 読書
『青空』(原 秀則著)

石田衣良さんの『約束』を手にした
きっかけとなった漫画です。内容とは
まったく関係ありませんが

漫画、侮れません。

夢中になって読みました。
漫画で泣いたのも久しぶりかな(初めてかな?)。
主人公2年の時の地区予選決勝でのサヨナラ負け
した後での、仲間の前でのしっかりした態度の後で
ずっと想い続けた、約束したひととの何年振りかの
再会での号泣シーンには思わず泣いてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書2008-14

2008-04-13 14:56:21 | 読書
『十八の夏』(光原 百合著)

先日読んだ『ありがと。』の中で
気になった作家の一人。

ミステリー小説はほとんど読まないので
新鮮でした。

4つの短編集。どれも話が完結していて
面白かったです。ミステリー小説って
ちゃんと完結するんですね。

普通の小説って完結したようで完結して
いない話が多いような気がして・・・。

それに慣れていたから前に返って読み返すことも
今回、多々ありました。
いろいろヒントというかつながりが隠されているので
さらっと読んでいては駄目ですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加