京都旅行 2014晩夏 2

2014-09-23 20:41:06 | たびたび
【大徳寺】
今回のメイン。
非常に大きなお寺。庭園好きのきっかけを作ってくれたお寺です。
数多くの塔頭を擁していますが、常時公開されているのは4つ。

《黄梅院》
ここは公開されておりませんが門があいていてお庭がきれいだったので
思わず撮影。



《龍源院》



ここのお庭はどれも素晴らしい。
・こだん底(阿吽の石庭)



・一枝坦
 ここではあまり人がおらず、自分のペースで眺められてよかった。
この静けさが好き。
 なんで日常はあんなに慌ただしいんだろう。東京にいると1分1秒単位で
人々が動いている気がしてならない。おんなじ時間を過ごしているとは
とても思えない。もっとのんびり行きましょうよ。アクセクしすぎていますよ。





・竜吟庭
 海を表すのに白砂ではなく杉苔を利用している。珍しいとのこと。



・東滴壺
 我が国で最も小さいお庭らしい。小さいながらも力強さを感じた。




《瑞峯院》



・独座庭
 こんな説明板のように雄大・泰然でありたいものです。
最後の「!!」が堅苦しくなくていいですね。








・閑眠庭
 晩年キリスト教徒を保護した大友宗麟ゆかりのお庭。


 縦4個、横3個の石がよーく見ると十字架に見える。
 たぶんこの角度から見た感じだと思います。
 昔の人は風流ですよね。


《大仙院》
 久しぶりのカメラ撮影禁止のお庭。その分期待大!!
 確かにすばらしい!ここでは説明員の方がいらして
お庭にまつわる話とかいろいろためになるお話をしてくれました。
それはそれで嬉しいんですけど、お庭は一通り回るだけで
佇ませてくれない。自分のペースでゆっくりのんびりみたい
自分にはちょっと・・・。
 おまけに和尚さんがテレビ等に出ているらしく有名で
著書も出されているようで、最後は和尚さんもいらして
書籍等グッズを勧めていた。なんだかね。金商売?
と勘繰りたくなってしまった。
お庭は素晴らしいけど写真も撮れず、のんびり眺めることも
出来ないのであればもう2度行きませんね。
申し訳ありませんが。

《高桐院》
 楓を植えたちょっと変わった庭園。大きい。
 たまたまなのか自分が訪れた時は人が大勢いて長い廊下が
全て人で埋まっていて驚いた。



 ここではこの参道。この緑が本当にきれい。
 この景色を見て庭園好きになりました。これはもちろん庭園では
ないのですが、この自然な感じが気に入ってしまったのです。
それが高校卒業したときか浪人が終わったときか、忘れてしまった。
あの時も夕方近くに訪れたので、次回は朝一で訪れたいですね。






【今宮神社】
 疲れてあんまり覚えていません。すみません。



ここまでで17時くらい。よくあることですが昼飯を食べていなかったので
どうしようかと思いながら、とりあえず雑誌に載っていた喫茶店を目指す。


【レモン館 大徳寺店】
 大正末期に銀行だった建物を利用していてレトロな雰囲気。



 珈琲にしようと思いながらも、おまかせ弁当がメニューにあり
おかみさん(?)にこの時間でもやってますかと尋ねたら
「やってます」とのことだったので、珈琲付きで注文。
お椀物もついたり京都のいろいろな食材が入っていて
美味しくいただきました。珈琲付きで1,500円(税抜き)。
良いですね~。こういう喫茶店。
もっとのんびりと珈琲を飲んで物思いに耽っていたかったです。







これにて終了。

地下鉄北大路駅へ向かう途中で、「京都で一番小さいつけもの屋」
とのふれこみの「三宅」さんでお漬物を買った。



北大路駅までまっすぐな道だったので、その辿ってきた道と
富士山に引き続き自分の影を撮影。





比叡山かな?と思って撮影。


帰りの電車で飲んだ、黒ラベルの東海道新幹線50周年特別缶。


帰りはひかり532号で帰ってきました。


おまけ。東神奈川駅で横浜線車両をパチリ。





今年も京都に行けてよかった。感謝です。
ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都旅行 2014晩夏 1 | トップ | 寄席 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね! (kurumi)
2014-10-03 23:44:45
旅行おつかれさまでした。写真いっぱい撮られましたね! 心が落ち着けて景色もよく よかったですね。

コメントを投稿

たびたび」カテゴリの最新記事