にらログ

いいにらとは何なのかということを日々探索するにら専業農家のブログ。

長年の疑問が解ける

2013-03-01 03:22:30 | にら
今朝は最低9℃で最高16.3℃。画像は撮りわすれた。



 金崎に灌水していると水漏れ発生。珍しいところから漏れていると思っててっきり折れてしまったと思っていたのだが、マルチをはがしてみると接着してなくて外れていただけだった。とりあえず交換しておく。



 今日はあまり風がなくハウス内の気温も上昇。妻面も開けた。前回白斑が出た泉2の奥の5ハウスに薬散しているともう既に白斑が出ている所がある。まだ出るはずがない日にちなのでおかしいと思い、微細な白斑なので絶対に蒸しこんだ状態になっていたはずと思ったが、今回は換気には特に気をつけていたので納得いかず試しに他のハウスの温度計をはずしてきて測った見たら、



 ここが基準としているところであがってもこれ位。しかし6~9ハウスは、



 こんな値で最高値が5~6℃違う。



 これはもう一か所の基準にしている西側横サイドではあるがここはサイドを開放するので湿度が上がることはないので問題ない。
 思いついてやってみたら自分の思った管理にはなってなかった。毎作白斑が出る所なのでそういうものだと思っていたのだがただ単に基準点との格差が大きいだけのことだった。ハウスの北側に泉1の5ハウスが建っているのも温度が上がりやすい要因だろう。
 
 対策として温度計を増やすことにした。



 温度計は奥の方にも下げておかねば。



 昨日の苗床①の透明マルチのところ。葉色は濃く、葉も太い。今後の経過が楽しみ。苗床①②④散水10分。

 夕方は泉1の耕運を済ませる。これで一段落。

 今日は全ハウス灌水。トミーG15kg、40分。本日より1週間おきにしようと思う。今日くらいの気温であればカーテンを全部上げて、南北妻面1段くらいを開ければハウス内も28℃位までにはできた。

 毎日毎日何年やっても勉強ばかりで情けないと思うのだが仕方ない。原因が分かっただけでも良しとせねば。そうだ温度計を発注しとかないと。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意外な結果 | トップ | 春一番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。