うっかりユーザのパソコン奮闘記

パソコンを使っていて感じたあんなこと、こんなこと、気ままに書いていきます。

予約時代

2017年05月26日 | ソフトいろいろ

予約をしておかないと、その場に足を踏み入れ席に着くのはお断り、応対すら許されないということは、いろいろな場面にあって、人びとに多少の優越感を味わせたり、当惑させたりします。

パソコンの動き方にも予約の必要なことがあります。
たとえば、USBメモリのウイルス検査がそれです。
USBメモリを差し込み、エクスプローラーでそのドライブを右クリックしたとき現れるコマンドメニュに、予約がしてあれば、ウイルス検査を実行できる項目が入ります。

ウイルスチェッカーで、USBメモリも検査をするという設定をしておかないと、この予約が成立してないので、検査コマンドがメニュに出てきません。

なんでも予約という時代に慣れきった人には、このウイルスチェッカーの働き方は、ごく自然なことと思われるでしょう。
しかし予約の有無で扱いが違うのはおかしいと思う人は、ウイルスチェッカーのこんな設定は余計なこと、どんな場合にも要求があれば受け入れて機能を提供してあたりまえとも思うでしょう。
さて、ユーザーにとってはどちらがよいのでしょうか。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若返りたい脳:11 | トップ | 若返りたい脳:12 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。