うっかりユーザのパソコン奮闘記

パソコンを使っていて感じたあんなこと、こんなこと、気ままに書いていきます。

若返りたい脳:7

2017年05月17日 | 千差万別

短文を、決して音読しない人がいます。
声を出せないのではなく、言葉を知らないのでもありません。
むしろおしゃべりは得意です。

音読を強制すると、自分が読みたいように勝手読みします。
本人の努力の問題ではなく、読むことが生まれつき苦手なのです。

読めない人はまず読めるように、小学生時代まで若返りをと思ったところで、生まれつきの脳の構造には、若返りは期待できません。
パソコンには興味があるなら、文字を一字一字書き写して無意味な時間を過ごすより、楽しみを持てる別のことがありそうです。
しかしお絵かきもむり、ゲームにも興味はわきそうもない、さて、どういうことがよいでしょうか。
これはどうかなと、コメント欄で知恵をお貸しくださると有り難いので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Word セキュリティ センター... | トップ | Word オプション:最終 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。