花のように

都会という砂漠に咲く一輪の花

ある木

2017-04-04 21:50:27 | 日本語脳の作文


 三連休もあっというまに終わりました。明日からまた平常に戻り、リラックスできた体も心も再び戦場に駆けつけます。
 地下スーパーから出て地面に上がる時、エスカレーターの上で顔を挙げ、思わずこの木と目が合いました。穏やか、命の偉大、包容、慈愛を確かに感じました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンロ更新 | トップ | 2017年4月6日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本語脳の作文」カテゴリの最新記事