粟やん日記

何気ない事を書いていこうと思います。主に台湾の言葉の勉強について書いていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

yu系統発音

2017-05-26 00:37:03 | 日記
舌を下の歯に当てる際に、下唇を凹の形にする。上唇は下唇より少し先に出す感じ。
唇で小さな丸を作って空気を送り込む。
口先に来た息を、舌先の両隣を通すような感覚で「イ」の発音。下唇は「ウ」の形になってしまうので、上唇に息を通す感覚で「イ」の発音。
歯に当てる舌は、後ろから真ん中くらいまで少し上に上げる感じで脱力させる。
真ん中から先端は下の歯の真ん中くらいに少し張らせて添える感じ。舌の先端からほんの少し奥は下の歯と歯茎に添えるように。下の唇で舌の両端を挟む感覚。
息を唇から出す瞬間、上唇の真ん中部分をほんの少し上へ上げる。
下の前歯に舌をつける際、舌を少し上へしならせてから前歯の真ん中くらいにつける。
唇から息が出る際は、上唇を少し軽く上へあげる。
歯に舌の先端を当てると同時に唇を前に突き出す。すぼめた唇、出す息の方向は、歯を垂直とした場合、下斜め45度くらいに向ける。歯と下唇の間に小さな丸をイメージした隙間を空ける。

個人的な試みを文字にして解釈しただけなので、あくまでも参考程度にしていただければと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅人と女神さま | トップ | 旅人と女神さまと母性のかけら »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事