あわら病院ブログ

福井県の北の端にある
「独立行政法人国立病院機構あわら病院」のブログです。

「平成28年 第13回 栄養士研修」に参加しました。 

2016年10月14日 17時27分55秒 | 栄養管理室

平成28年9月28日から30日の3日間、関東労災病院で開催された「独立行政法人労働者健康安全機構による第13回栄養士研修」を受講してきました。

初日は、職員のメンタルヘルス、患者さんへの接遇と人間関係についてなど、心理・社会的な分野に関して、グループ討議を交えながら学びました。
2日目には、東日本大震災、熊本地震を経験した管理栄養士から、非常時においての栄養管理室の役割(現場でできること、事前に準備すべきこと)を教わりました。経験に基づく講義は非常に参考になりました。また、地域医療や診療報酬改定に関する今後の国の方針・これからの栄養士の在り方について学習しました。
3日目は、臨床栄養中心の講義が主で、認知症と認知障害の違いや肝臓病の最新の話題、経口摂取・経腸栄養についてなど、病棟業務に役立つ内容が多く盛り込まれていました。

近畿グループ以外の国立病院機構、労災病院の管理栄養士の方々と情報交換が出来、非常に有意義な研修会でした。

今回の研修を、あわら病院での取り組みに活かしていこうと思います。

 

― 栄養管理室 U ―

 

あわら病院は今日も頑張っています。

ジャンル:
職場
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8日の市民公開講座は無事、... | トップ | 実務1期前期研修。ドキドキの... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む