旧あわら病院ブログ(2016年度までの軌跡)

福井県の北の端にある「独立行政法人国立病院機構あわら病院」の
2008年11月から2017年3月までの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

備える。

2017年03月15日 22時39分50秒 | 看護部

3月11日で、東日本大震災から6年が経ちました。

先日の記事でも言及しましたように、大震災の後もいろいろな場所で災害は起きています。日ごろから災害を想定した訓練は必要だと思います。いざという時に医療機関がなすべき対応とは…。


少し前に当院の看護師から、災害訓練に参加した話が届いていました。
 以下に載せます。


114日、大阪医療センターで行われた災害訓練に参加してきました。

当日は大阪医療センター及び近畿グループ管内の各施設の職員、約100名以上が参加していました。
災害が起こった想定で、「患者が病院に搬送されてトリアージが行われたのちに治療や処置を受ける、一連の流れ」を見学しました。

 

― 看護部 F ―

 

あわら病院は今日も頑張っています。

 

 

ジャンル:
職場
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ寒いですね。 | トップ | 先ほどの記事と「学ぶ」つな... »
最近の画像もっと見る

看護部」カテゴリの最新記事