旧あわら病院ブログ(2016年度までの軌跡)

福井県の北の端にある「独立行政法人国立病院機構あわら病院」の
2008年11月から2017年3月までの記録です。

2016年最終の更新その1(ふくいの重症心身障がい児(者)の療育と医療を考える会)

2016年12月31日 17時34分36秒 | 重症心身障害

暮れも押し迫り、ほんとうにぎりぎりですが、12月の記事を更新していきたいと思います。

その前に。

あわら病院は、年末年始、暦通りに休日体制です。
1月4日(水)から通常診療を始めます。
よろしくお願いします。

 

それではどうぞ!本文でございます。

12月2日に「ふくいの重症心身障がい児(者)の療育と医療を考える会」を、当院主催で開催いたしました。
今回の会は、テーマを「重症心身障がい児(者)の療育と医療に関するネットワークについての活動と課題」とし、療育・医療にかかわる施設の方々からの発表とグループワークのプログラムで行いました。


あわら病院院長による挨拶。


プレゼンターの方々。あわら市役所市民福祉部福祉課、NPO法人自立支援センターはあとスマイル春江、福井県立福井東特別支援学校の皆さんから、各施設の現状と課題についてお話しいただきました。(ちなみに右端は当院療育指導室の者です。)

グループワークの様子です。

 

病棟で働くスタッフとしては、公的機関やNPO法人の方々と交流を持つ機会がなかなかないので、こういった会で違う視点からのお話を聞けて、また共感することも多く、有意義でした。

 

あと少しで2016年が終わってしまう!

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月の行事食♬ | トップ | 2016年最終の更新その2(12... »
最近の画像もっと見る

重症心身障害」カテゴリの最新記事