デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

箱まわし(門付け)

2017-03-28 | 赤松

 昨日のことですが、箱まわし(門付け)一行が初めて赤松へやってきたのです!

3時間30分の間に12戸の家を巡りましたが、どの家も大歓迎で会話などで弾みました。

そして、来年も希望があれば やって来てくれるらしいのです。

驚いたことに早速、福を授けてくれたのか訪問した家のお孫さんが 丁度に昨夜誕生したのです!!!

↑ 左側が門付けしたお宅のご主人です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『郷に生きる』 地元上映会

2017-03-27 | 赤松

昨夜は雨天の中、日中は行事が多々ある中で、大勢の方が上映会に参加されました。

また、徳島市方面からも何名も来られていました。

そして、こんな田舎で映画が見られるとは信じられないと、年配の方がおっしゃっていました。

今回の登場者と撮影場所の殆どは地元や関係者であり、昨年の場面映像等で感動したことでしょう・・!

上映後の座談会も和やかに行われました。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

書・写・走

2017-03-26 | 阿波毎々

今朝の徳島新聞を見て「ぎょ!」となりました。(魚眼)

全面に徳島マラソンの走者名が書かれているのです。

この中から知人の名前を探そうとしたら、目がかすんで見えませんでした。

やはり、昨日の新聞で探すしかない・・?

次は、これも知人が出展している写真展と書道展の紹介です。

これは展で分かりますが、点で分からないことは無いでしょうが・・!?

三行事とも応援いたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上映案内看板

2017-03-25 | 赤松

既に回覧で回っていますが、認識されていない者も多いと思いますので設置しました。 

赤松地区への入り口2か所に設置しています。    

主は赤松住民ですが、赤松出身関係者や知人も可能ですのでお誘いあわせの上ご来場下さい。

大勢になると思いますので、念のため座布団や椅子類は各自ご持参して下さい。 

  ⇓ 高瀬の県道19号線(赤松トンネル)抜けて150m離れた退避広場です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暦・カレンダー

2017-03-24 | 阿波毎々

暦と言えば・・!

私が毎年愛用しているものです。

徳島新聞に付いてくる高島易断所本部編集の暦

また、JA発行のカレンダー

ここには写っていないが 県民手帳も一つかも

そして、これが海の暦です。

それぞれ特徴があり 使いやすく 面白いものばかりです。

以前よく海釣りをしていた時は、海の暦に釣果を記入してデータとしたものです。

子供が小さいときは 潮干狩り情報も活用していました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿波スペシャル見てね

2017-03-23 | 阿波毎々

明日のNHK徳島 お昼番組「阿波スペシャル」をご覧ください。

内容は下記のような感じかも・・?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地神さん

2017-03-23 | 今日の出来事

昨日は暦でいう”社日”でした。

春と秋のこの日には土地の神様である地神さんを祀るのです。

そして田畑を耕作してはならないとされるのです。

この地神さんは五角形をしており、五つの神様の銘が彫られています。

天照大神(あまてらすおおみかみ)だけは分かりますが・・?

詳しいことは知らないのにお祭りだけはしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『郷に生きる』

2017-03-23 | 赤松

日曜日(26日)の午後7時から、主に赤松地区住民を対象とした映画上映です。

先の『世紀を超えて あかまつ座』とは少し構成を変えていて

上映時間は5分延長の30分となっています。

このため、より以上豊かな自然や行事に人々の営みと表情が見えます。

きっと住民でなくとも、”心に響く何かの感情”に、涙腺が緩むこと間違いない映画です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伐採樹木 火付改方

2017-03-22 | 今日の出来事

ここ何日か谷川の整備を行っていて、覆いかぶさっていた樹木を伐採しました。

ところで伐採した枯れ竹や柳等の樹木の処理に困り、谷川の中州(岩床)で焼却することにしました。

ここなら水と風よけの石垣もあり安心です。

先ずはバケツで周辺の枯れ草などに水まきをしてからの作業です。(念のため)

春は火災シーズンなので十分注意しなければなりません。

そして、焼却している煙が立つ上の田圃で雄キジが番任してくれています。

近くの山で猿と鹿が、川上の水中で猪が、道路から野良犬が、空からカラスとトンビが眺めています。

これって、桃太郎の家来を含む動物仲間が監視役しているみたいです。

この状況を火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)とするならば、私が盗賊になってしまいます・・!?

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

銀座に鹿々

2017-03-21 | 赤松

赤松銀座入り口に突如カモシカが・・!

・・と思われたが、日本鹿のオスが出没していました。(角なし)

土曜日の昼前の出来事でした。

ブルーシートの角二つは地元のハンターに頂いたものです。

一つは防災拠点施設にでも飾ってもらおうかと置いてきました。(先月)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加