デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

赤花火 白花火(奉納花火)

2016-10-14 | 赤松

赤松神社の神様は、今年ほど楽しまれたことは ないのではないでしょうか・・!?

宵宮の奉納花火も盛り上がりました。

女性の舞・・・フラダンス(菅谷眞澄さん)、巫女の舞

男性の舞・・・阿波踊り(四宮生重郎さん)、打ち子の舞

花火の舞と、ポスターのタイトル通り鎮守の森に、笛や太鼓に花火の轟きが響き渡りました。

そして、紅白花火に神輿花火も登場して神様に奉納することができました。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サツマニシキ | トップ | 奉納 阿波おどり (四宮生重郎) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (夢見る)
2016-10-14 09:02:58
白い花火、赤い花火 綺麗ですね!!
赤い花火の火のシャワー 凄い!火傷しなかったでしょうか?
男になる (デキタン)
2016-10-14 09:36:03
夢見る様

今年はオリンピックイヤーだったので5色を演出したかったのですが・・!
神奈川大学の学生さんが飛び込んで行くのをみましたが、はたして火傷なしで脱出できたのか・・?
この体験をすれば怖いものなしの男になれますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。