デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

あかまつ座 復活練習

2017-04-20 | 赤松

昨夜の事です。

人形浄瑠璃復活に向けて初めての練習風景です。

修理していた三体の人形も完成して、一昨日に届いていました。

最初は、どれだけのメンバーが揃うか心配していましたが、どうにか人形を扱える人数は揃いました。

しかし、これだけでは人数的にもう少し必要ですので、次回の練習にも参加希望者を募ります。

ところで、勘緑さんを交えての初練習でしたが、和気あいあいとした流れで大変面白かったです。

練習後の飲み会も、大変盛り上がりました・・!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傘越しに 咲いて散る花 頬染める | トップ | キングコング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。