デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

直会(なおらい)

2016-10-17 | 赤松

9月11日(火)は、片付けの後で直会にて閉めました。

祭りを撮影して戴いた、A監督にも参加してもらい、お言葉をいただきました。

全般的に天気にも恵まれ(一日だけ大雨)、こんな楽しく大勢の方が参加し賑わったのは久々でした。

また余りの多忙のため、記録撮影もままならぬ中で拾ったのを、最後に紹介しておきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だるま朝日1号(吹筒花火) | トップ | ボタンクサギ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (夢見る)
2016-10-17 08:34:00
今年もお天気にも恵まれ、盛大にお祭りも終ることが出来 よかったですね。
これから秋まっしぐら、お正月もすぐですよ。
行楽シーズン (デキタン)
2016-10-17 12:28:12
夢見る様

今朝方の大雨に祭りが遭遇していたならば・・!
大方は天気も良く最高の祭りとなりました。
行は行事の方なの・・?
これからも、しばらく行事が続きます。
楽になるには苦もあるさ・・。
Unknown (さんりんしゃ)
2016-10-18 00:05:13
お天気も良く最高の秋祭りを終えての
「ご苦労さん会」なのですか?🍶 🍺

今年当番に当たられた方は大変だったでしょうね
お祭りに参加している人の多さに感じました。

地域の繋がりの強さを感じます。
都会には無い一コマでした。
改め直会 (ドシタン)
2016-10-18 04:31:11
さんりんしゃ様

気が付くのが今になりましたが、”直会”が正しいのに直来となっていました。

そうですね、祭事のあとでお供え物や新撰を頂きお酒を飲みながら行う苦労さん会かな?

古き伝統文化で「地域おこし」ならぬ「地域づくりの」一環として、祭り行事での直会も地域繋がりとなります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。