デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

よしもと(阿南市)

2017-05-15 | 阿波毎々

昨日は、チケットを購入してあるとのことで、吉本新喜劇を観に行ってきました。

テレビとは違い、間近でお客とのやり取りが見え、結構楽しめます。

出演者の中に ”ゆったり感 江崎” さんがいましたが、阿南市出身だとのことです。

また、開演前に人権擁護委員とのやり取りがありましたが、知った方が出演していました。

この時も、何故か笑いが生じました・・。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アユの放流 | トップ | 人形浄瑠璃の練習道具 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (夢見る)
2017-05-15 09:16:48
阿南で吉本が見られたんですね。
よい一日でしたね。
やはり面白い (デキタン)
2017-05-15 20:44:09
夢見る様

健康は笑いが一番です・・!
涙が出るぐらい笑いましたよ。
ところで阿南の名物・名産や有名なものはと芸人に聞かれたのに誰も答えないのです・・?
私なら「野球の町・たけのこ・LED」などと答えたのに、後部席なので黙っていましたが・・。
笑う門には (さんりんしゃ)
2017-05-15 22:00:38
徳島で育った私には吉本のお笑いは最高!
でも、娘には関西のお笑いは伝わらなかったようです。
今はどうか判らないですけどね。

一度でいいから、なんば花月で大笑いしてみたいです。
花月は連日満員御礼 (デキタン)
2017-05-16 02:00:38
さんりんしゃ様

漫才のネタで言うてはりました、日に4回公演するらしいのですが、朝一番のお客さんが、婦人会のおばちゃんばかりだとのこと・・!(笑うに笑えない時間帯・・?)

娘さんが日本(関西)で住んでおれば笑えると思いますが、イギリスにはチャップリンのような喜劇王もいたぐらいなので、漫才に似たようなものがあれば・・?

花月は3回ほど行ったことがあります。
できれば慰安旅行でも計画してみては良いと思いますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。