デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

赤松座の復活

2016-10-12 | 赤松

昨日で、赤松神社秋祭りの行事、全てが滞りなく終了いたしました。

今年ほど盛り上がった祭りはありません・・!

奉納花火に始まり、フラダンス、阿波踊り、人形浄瑠璃、エレクトーン演奏など

飽きることが無いメニューとなりました。

例年になく大勢の方々が来られており、赤松以外の方が多く見られました。

そして、カメラマンやマスコミも凄く多く、ニュース的にバッチリな感じを受け大変良かったです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋祭り(昼宮) | トップ | サツマニシキ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さんりんしゃ)
2016-10-12 10:43:24
最高のお祭りだったのですね。 
はっきり言って、人の多さにビックリしました。
朝日組の花火は如何でしたか。
今年初の人形浄瑠璃、感動は凄いものだったでしょうね、。
見えない裏方さんの「力」が見えましたね。
ほんとうにお疲れさまでした。
祭り日和り (デキタン)
2016-10-12 12:29:37
さんりんしゃ様

ほぼ人生で一度の大当番にあたり大変でした。
その他に四役をこなし、カギ当番で、朝一番早く、夜一番遅いという状況でした。
約一週間を頑張りましたが、心身ともにくたくたです。
しかし、全て上手くいき最高のお祭りになりました。

一番心配した花火も、昨夜電話くれた同級生からベストスリーだと褒めてくれ、安堵しました。
浄瑠璃もロケーションとも合い感動の一言・・!

フラダンス・阿波踊り・エレクトーンそれらを撮影記録して頂いた方々に、本当に感謝いたします。

私にとっても感慨深い秋祭りになりました。
皆様方、ありがとう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。