デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

人形浄瑠璃の練習道具

2017-05-15 | 赤松

昨日、百円ショップで買ってきた お面と、ペットボトルに L金具を使い制作しました。

明日は二回目の練習日となっています。

本物(人形)は、素人では使用しづらいので考案しました。

お面は、これから制作して行きますので、上手くいくのであれば練習用として(追加制作)紹介いたします。

足づかいの練習は前回しましたが、これが簡単のようで上手く出来ないのです。

明日、勘緑さんに再度コツを教えていただきます。(私だけ下手なだけかも・・?)

そんな状態ですので、一歩・二歩と慌てず、楽しみながらやって行こうと考えています。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よしもと(阿南市) | トップ | クマガイソウのおしっこ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
創意工夫 (さんりんしゃ)
2017-05-15 23:19:29
その発想はどこから?
何もかも、器用ですね。
きっと勘緑さんはビックリどころか、嬉しいでしょうね。




お面でごめん (デキタン)
2017-05-16 02:08:12
さんりんしゃ様

般若の面は108円・・。
ピンポン玉と丸いシールだけの制作前のものです。
昨夜ほぼ完成しましたが、実際の人形頭の構造とは違いますので、小さな子供でも連れてきたらこれで遊んであげようと思います・・?(怖い顔なので泣くかな)
貫禄さんは、後の飲み会が嬉しいと思いますよ・・!
追伸:勘違い (デキタン)
2017-05-16 02:46:50
コメントで一番ダメな名前の漢字が間違ってしまいました。
勘緑さんが正解です。
何故か間違いやすいのです。(緑も同じく)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。