デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

蝶々コラボ展(花筏)

2017-05-11 | 日和佐

妖精たちの世界(バタフライ ワールド)と銘打ったコラボ展が開催されています。

一昨日、国道55号線沿いにあるギャラリー花筏を覗いてきました。

沢山の標本と写真に見惚れましたが、私が今まで興味を抱いた蝶が三点あります。

一つがギフチョウで、以前に二上山(大阪・奈良)に撮影と発見を兼ねて行ったことである。

二つ目がオオムラサキで、姉の子が小学校の頃に研究育てていて、何かの賞を頂いた記憶あり。

また、赤松小学校の校長室に写真が収められていた記憶があります。(おそらく現在も保存あり)

三つ目がミカドアゲハで、数年前まで毎年この時期にサンラインに撮影に出かけていました。

先ほど思い出しましたが、アサギマダラも思い出の蝶です。

若い頃に登山で信州あたりで見かけた蝶が、帰郷した日和佐の大戸で初めて見たときの驚きです。

そして今、徳島新聞の記事にある 蝶の学名に「ゲイシャ」 を見ながらの投稿です。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断捨離と継拾合 | トップ | キンラン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (夢見る)
2017-05-11 16:26:06
ものすごい蝶の標本でしょう!
圧倒されました。

ルーム放蝶 (デキタン)
2017-05-11 19:08:40
夢見る様

カラフルな蝶に驚きですね!
何故あんな標本にできるのか不思議です・・?
オーナーに頼んで、マダラチョウなど何種類かギャラリー内で本物を飛ばせば、驚くこと間違いなし・・!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。