デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

花火工場立ち入り検査

2017-06-15 | 花火

14日(水)の午後、花火工場の立ち入り検査がありました。

検査結果の指摘事項の一件について、この対応策をどうすべきか・・?

安全対策をより充実させる、これも立ち入り検査では重要なことです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新田に豊年 | トップ | ツチアケビ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
立ち入り検査 (田舎人)
2017-06-16 05:44:41
おはようございます。
村祭りの花火でも、検査があるのですね。
ご苦労様です。
定期検査 (デキタン)
2017-06-16 07:11:54
田舎人さま

村祭りだけの花火工場ではありませんので、正式な認可を取得した建物ですから当然立ち入り検査はあります。
検査に先立って整備清掃も実施しており、何かと忙しく立ち回っています。
おはようございます (夢見る)
2017-06-16 09:05:03
筒花火は大きいので検査は絶対必要でしょうね。
子供が手に持つ小さな花火でも 間違って火が付くととても怖いです。
安全が第一ですね。
安全第一 (ドシタン)
2017-06-16 13:22:16
夢見る様

花火シーズン本番を向かえての検査は必要ですね。
毎年事故も発生していますので、制作段階の事故だけは無いように全員心がけて作業しています。
お陰様で今までは一度も事故は発生していません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。