デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

炎の男 情熱の女

2016-10-20 | 花火

奉納花火の時に青年団から買いました。

赤松煙火のTシャツです。

一着2000円ですので、欲しい方は私にでもお知らせください。

また、近々 ”道の駅ひわさ” でも販売する予定だそうです。

男が着れば、怖いもの知らずの根性ある炎の男となります。

女が着れば、肝っ玉ねぇちゃんで情熱の女となります。

ただし、Tシャツだけで花火の中には 絶対に飛び込まないで下さい、(自己責任)

法被がありますので青年団に申し出てくれば貸してくれます。

これを着て歩けば一目置かれますよ・・!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤松座復活(朝日新聞) | トップ | ダイモンジソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。