デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

クマガイソウのおしっこ

2017-05-16 | 阿波毎々

昨日の状態ですが、花はしな枯れていました。

この前にA氏に教えてもらったのですが、葉の縁を先ず見て下さい。

水滴が付いていると思いますが、普通は葉の縁は一番高い位置になるのです。

それなのに、どのクマガイソウも水滴が落ちずに付いているのです・・!

これは地中より吸い上げた水分が、多くなり過ぎて余剰分を出していたのです。

つまり人間でいうならば飲み過ぎた水分を、オシッコ(汗)として吐き出しているらしいのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人形浄瑠璃の練習道具 | トップ | 人形浄瑠璃の練習(第二回) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
余剰 (あわえ)
2017-05-16 06:57:06
クマガイソウの終わり花~ 
昨日は、Aさんの話など、いろいろお世話になりました。
*ウツキの花ですが、ハコネウツギとは違うのでしょうかぁ~
おはようございます (夢見る)
2017-05-16 08:20:47
クマガイソウのおしっこ?
そこまでじっくり見ていなかったですよ。
女から男 (デキタン)
2017-05-16 08:47:40
あわえ様

昨日お陰様で良かったですね。
クマガイソウの花が人間様のアレと同じなのです・・?
最初は女で昨日のような状態は、男の老人になっているのです・・!
一方、ウツギは箱根とちごて傍示でしょうか・・!?
峠ちがいだけです。
話のネタ (デキタン)
2017-05-16 08:52:44
夢見る様

あせってオシッコにしてしまいました。
汗の方が良かったかも・・?
あの花はじっくり見てはなりませぬ・・!
葉の鼻なら話になりますが、(はな汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。