書の歴史を臨書する

古今の名磧を臨書、最近は米フツ。
時折、気の向くままに漢詩や詩、俳句などを勝手気侭に書いております。

甲骨文字 飲

2017-07-23 18:20:04 | Weblog
 
甲骨文字 飲
 甲骨文字 飲 甲骨文字 飲 甲骨文字 飲 甲骨文字 飲飲酒器に向かい人が口を開けている様だそうだが、そんな気もする。 ...&g...>続きを読む  ...>......
 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臨書   説文解字序頁 趙... | トップ | 長恨歌 白居易 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL