書の歴史を臨書する

古今の名磧を臨書、最近は米フツ。
時折、気の向くままに漢詩や詩、俳句などを勝手気侭に書いております。

遊洞庭湖   李白

2017-01-25 18:04:08 | Weblog
 
遊洞庭湖   李白
習作 遊洞庭湖 李白  日落長沙秋色遠  
洞庭湖畔の岳陽に一年程棲み付いたことがあり特にお気に入りの詩です。
 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遊洞庭湖   李白 | トップ | 遊洞庭湖   李白 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL