goo

『議決権』か『議席(非拘束)』の・・

『議決権』か『議席(非拘束)』の比例選挙にして、総理大臣は与党の中で票を一番獲得した人物がなるという形にすれば、直接選挙に近い形となる!


ーーーーーーーーーーーーーーー

生年月日から、 心の願望・要求、心の体力、性格、相性などを診断する無料占いサイト。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一院制でいい・・

一院制でいい!。衆参両方、同じ国民の意思なんだから、2つあったら二枚舌だ!。残すなら、衆院を『議決権』、参院を『議席』の比例配分にしろ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

時代は封建主義から、自由・平等・・

時代は封建主義から、自由・平等主義に移っている!。国家の収入おいて、封建的な『税システム』は、古臭い!。『手数料・権利の販売』に移行していくべきだ!

よくよく考えてみれば、お金を稼いだら、いくらか分捕るってのは、クレイジーじゃねーか!


法人税を廃止して、営業権を販売すればいい!。稼いだ金を奪うのではなく、この地域で商売したければ、まず権利を購入しろ、ということだ!。おのおのの地域で購入することになれば、都市一極集中でもかまわない!。全国パックは、割引してやればいい!

リスクを背負うのを、取りっぱぐれる国から、貸し付ける銀行に移していけ!。価格設定に、業種・会社の規模・人口密度などを考慮していけばいい!。世界の法人税率競争から離脱することができる!。タックスヘイブンも、もうどうでもいい!

競争が行き過ぎてる場合は、価格を上げて、競争が鈍化してる場合は、下げればいい!。たばこ税、酒税も廃止して、、各々の営業権の価格設定でコントロールしていけばいい!


消費税、所得税、相続税、贈与税・・もすべて廃止!。代わりに、『日本銀行券使用手数料』!。

お金を「引き出し」「送金」などするときに、『手数料』取ればいい!。8%と取れば、少なくとも消費税分と同じ、それ以上の収入になるだろう?。消費税の場合は、数千万円以下の売り上げの場合は、納税する必要なかったはず?。しかし、それも関係ない!

料金は、累進型の手数料率に設定にすればいい!。つまり、一度に動かす金額が大きければ大きいほど、手数料も高くなるようにすればいい!。節約するためには、分割するということになる!。

給料支払いを銀行振り込みでやることを義務づければ、所得税に代わる手数料がそこで取れ、金額に応じて累進システムが稼動することになる!

相続に関しても、死者の口座から移すとき、引き出すときに手数料が取れる!。相続は一括処理しなければならないルールにしとけば、累進料率を避けるために生前贈与が増えるかもしれない?

預金以外の資産については、相続人登録制度をつくって、登録手数料を取ればいい!。未登録の場合は、未登録資産相続手数料ってことで、値段を高くすればいい!

そのほか、ヤフーオークションなどの個人間の取引に関しても、外国の通販サイトで買い物しても、海外旅行でクレジットカードで買い物しても、、日本の銀行を通して、お金をやり取りされる限り、消費税と同じ額の手数料をとることができる!。タックスヘイブンも、もう関係ない!。送金したければ、好きなだけすればいい!。

めんどうな税務処理もしなくて済む!。


住民税も廃止、住民名簿登録手数料に!。料金は、やはり財政状況、人口密度などを反映させて設定すればいい!。1年、2年、3年もの、さまざまなオプションを用意すればいい(返金不可)!。同じように、固定資産税も廃止!。固定資産所有者名簿登録手数料に!。

その他、各種行政手続き、、結婚・離婚・その他もろもろにおいても、手数料とればいい!。出生、死亡届は0円で!。無戸籍児や、相続に関わってくるため!

自動車税も、ガソリン税も、廃止!。自動車登録手数料、および自動車運転権(運転免許)の販売に!。過去の違反経歴を考慮にいれて価格を設定すればいい!。ガソリンのほうは、営業権の価格で調整!


とにもかくにも、封建主義的な税金というスタイルでは、国民の所得を把握すること、税を取ることに躍起になって、、はたまた脱税捜査などのために、不必要なコストを払ってしまってる!。

国民の自由・平等を保障しながら、所得が把握できなくても、国家が必要なお金をきっちり集金できるシステム作りを進めていくべきだ!


・・Ver1.32、著作権フリー、コピペ自由!!


ーーーーーーーーーーーーーーー

単語カードでの 勉強を再現(英語と漢字) & 暗算問題を使ったワーキングメモリーを鍛えるコーナーや、パズル(ナンプレすうどく、魔方陣など)のコーナーあり。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

金融緩和と財政出動ばかり・・

金融緩和と財政出動ばかりで、まったく構造改革する気のないアベノドーピング経済!。こんな目眩まししかできないポンコツに、いつまで任せる気?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

投票率が下がるほど・・

投票率が下がるほど、組織票をもとにした利権パワーは強まる!。差別主義者・自民党の力を少しでも弱めるなら、投票義務化が最優先事項である!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

番組で反カジノ的に・・

番組で反カジノ的に放送しておきながら、競艇・競馬・パチンコのCMを流す!。反対するんやったら、CMも情報も取り扱うなよ!。お前ら、最低!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

国会の審議で、答えさせる大臣を・・

国会の審議で、答えさせる大臣を指名する戦術は、おかしい!。国民にとって重要なのは、政府の見解であって、大臣などの個人の能力ではないからだ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

弱小政党が何から何まで・・

弱小政党が何から何まで、公約に掲げるな!。必要な公約は、『不記載の政策については、「立法取引」において、賛成にも、反対にもなりえます』だ!


ーーーーーーーーーーーーーーー

速読できるように トレーニング方法、訓練方法を紹介?眼を、目を、鍛えて視野を拡大させ、読書のスピードをアップアップ!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地上波TVを、局別で・・

地上波TVを、局別で既得権になってるのをジャンル別にするべし!。ニュース専門、ドラマ専門CHのように!。時間帯を販売する形にすればいい!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今頃になって、マイナンバーなんて・・

今頃になって、マイナンバーなんて、遅いし古臭い!。生体データを利用するべきだ!。カード持ち歩かなくていいし、セキュリティ面においても!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三権分立の観点から・・

三権分立の観点から、政治家が行政から、税金から給料や政治活動費を受けるのは、良くない!。国民から寄付を集めて、立法は立法で独立すべきだ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トーナメントと、リーグについて考え・・

トーナメントと、リーグについて考えてみた?

トーナメントは負けたら、そこで終わりということもあって、一試合にかける真剣みは良いところではあるが、、

・・デメリットは、、、まず、チーム数が4の倍数でなければ、試合数が不平等になる!・・また、先にあたるであろうチームを想定して、戦力を温存しては、その日の観客には不誠実だ!・・試合数も少なく、シーズン通しては使いにくい!・・また、負けたら終わりということで、実力を発揮しきれず終わってしまうこともある、、それも実力といえば、それはそうだが?

リーグ戦のデメリットは、、、優勝が決まったり、戦績に差がつき過ぎると、消化試合が発生する!・・総あたりのため、実力差がありすぎるもの同士もやらなければならず、試合がつまらない!

・・消化試合といえば、、試合中の大量得点差がついてるにもかかわらず、、だらだら続けるのも消化試合だな!・・試合決着条件は、、時間制限と相対点差でやっていけばいいのに?・・ようは、勝利条件を、相手と○○点差つけること、、ってことだ!

・・リーグ戦について、プロ野球のセ・パの横並び型と、Jリーグの1部・2部の縦並び型がある!・・どちらの方が優れているかというと、、、Jリーグの方が優れてますね!・・なぜなら、縦並びにすることによって、昇格・降格という要素が加わり、、下位チームの試合も消化試合ではなく、ちゃんと意味のある試合になるからだ!・・それに、縦並びにした方が、新規参入を受け入れやすい!

・・プロ野球より、歴史の浅いJリーグがあれだけたくさんのチームがあるのにたいして、、、プロ野球のほうは、90年ぐらいやってて、たった12チームしかない!・・枠数が、12球団の既得権となってるからだ!

う~~~ん?・・なんか、もっと、他にいいシステムないんかなぁ~~??・・たとえば、、

[1] 順位は昨シーズンの順位を受け継ぐ

[2] 試合相手は必ず、1位と2位、3位と4位、5位と6位・・・

[3] 順位どおりなら、1つランクアップ・ダウン、、
   下克上なら、、、2つランクアップ・ダウン
   (5, 6位の試合で、5位が勝ったら、5→4へ、6→7へ)
   (5, 6位の試合で、6位が勝ったら、5→7へ、6→4へ)

[4] 引き分けの場合は、順位が上の者を勝利者とする
   (5, 6位の試合で、引き分けなら、5→4へ、6→7へ)

[5] 新規参入は最下位から

[6] 順位1位で勝利した場合は、賞金ゲット、、
   順位2位で勝利した場合は、賞金1/2ゲット、、
    残りの1/2はキャリーオーバー

[7] 今シーズン最多勝と上位者でCSを行う

--------------------------------------

[3 b] レースみたいな1試合複数人競技の場合
   参加人数÷3の商の人数分、上下のブロックにランクアップ・ダウン
   (7人レースなら、2人がランクアップ・ダウン)
   (8,9,10,11,12,13,14位の試合なら、
        上位2人が6,7位へ、下位2人が15,16位へ)

・・このシステムの名は、、『摩天楼リーグ』かな?・・Matenlo?


----- sample -----
   1回目 ---→ 2回 ---→ 3回

1位 選手ア o ___ ア o ___ ア
2位 選手イ x ___ エ x ___ イ

3位 選手ウ x ___ イ o ___ エ
4位 選手エ o ___ オ x ___ キ

5位 選手オ △ ___ ウ 不 ___ オ
6位 選手カ △ ___ キ o ___ ケ

7位 選手キ o ___ カ x ___ ウ
8位 選手ク x ___ ケ o ___ ク

9位 選手ケ o ___ ク o ___ カ



・・Ver1.72、著作権フリー、コピペ自由!!


ーーーーーーーーーーーーーーー

算命術(算命学)に よる無料の占い・鑑定サイト。天中殺、大運、年運などを生年月日から占う。その他、易のコーナーなどもあり。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「採点スポーツ競技」で・・

「採点スポーツ競技」で、たまに話題になるのが、開催地域によって偏りがでると、、、それって安易にルール作りに問題がある、と認めてるのと同じじゃないか!

・・スポーツと、アートのどっちつかずの状態が、、もっと発展しうる可能性をつぶしてしまっているような気がする!・・そもそも、この2つは、間逆の価値観の世界のものだからだ!

スポーツは、『平等』の世界だ!・・決められたルールの中で、1秒でも早く、1mmでも遠くに、、、お互いに切磋琢磨していく世界である!・・一方、アートは、『えこひいき』の世界だ!・・おのおの好きな歌手が違うように、、自分の好きなアーティストを「特別扱い」する、されるのがアートの世界であり、そうであってよい!

・・「美しさ」の価値観においても、、、スポーツの中における美しさとは、『がむしゃら』であり、、一方、アートの中における美しさとは、『ときめき・スパークジョイ』である!


これらのことを踏まえて採点競技は、スポーツと、アートを分けた方がいいだろう!

・・まず、スポーツ分野については、評価基準を、、見た目の美しさよりも、どんなに醜くてもいいから、とにかく「技がきまるか、どうか」、そこに集約していった方が、スポーツ競技らしくなる!

・・一方、アート分野については、あれしろ、これしろ、と、、そういう枠にはめると、表現者の自由な発想の邪魔になるだけで、多種多様の作品が生まれにくくなるので、、「限りなく自由」に制作させてあげるのがよい!


問題は、アート分野をどう評価するかだが、、そもそも、『えこひいき』があたり前の世界のものを、どっちが上か下か順位をつけること事態に無理があるから、、、受賞は、おもにスポーツにして、、アート分野は、まったく違う仕掛けを作ればいい!

・・『えこひいき』の価値観をベースにして、、アート分野で、唯一ランキングをつけられる可能性があるのは、、いくらの『値』がつくかかな!・・チケット代金の中に、選手の取り分を含めておいて、、それをどの作品に渡したいかは、会場のお客さん自身に決めてもらう!・・つまり、作品を買ってもらうわけだ!

-- sample (選手の取り分10$)--
        * 返却不可、あまりは平均分配

客1 →→ 選手z 10$
客2 →→ 選手z _5$  選手f 3$  選手c 2$
客3 →→ 選手f _4$  選手c 1$  平均分配 5$



・・これを集計して、後日ランキング発表するれば、おもしろいんじゃない?

・・??

・・これって、意外と、、、年俸制のプロスポーツに応用できるかも?

年俸制の大問題は、「活躍時期」と「マネーが手に入る時期」にズレがあるところである!・・ゴルフなんかは、この時間軸のズレがなくて、つねにリンクしていて、、まさにこれぞプロの世界だ!・・しかし、年俸制の場合は、次年度に影響あるとはいえ、その年、活躍できなくても、莫大な契約金はそのままだ!・・また、あまり活躍できてなくても、ベテランの方が高くなるのもアンフェアである!

・・基本給を全選手同額にして、、アート分野の評価についての部分で示したように、チケット代金に選手の取り分を含ませておいて、それをどの選手に渡すかは、お客さんに決めてもらえばいい!

・・そして、重要なのは、誰に、どれだけ配分されてるか、常に「オープン」にすることである!・・そうすることにより、「本当のファン」の間では、あの選手は地味だけど、もっとお金を受け取る資格がある、といったことが盛んに議論されれば、配分量もうまく調整されていくだろう!

・・おのおののチームにおいて、どのような配分傾向、えこひいき傾向がでるかが、まさにその「チームの特色」となる!

・・多種多様のクラブチームを生み出すためには、当然たくさんのチーム数が必要だ!・・プロ野球みたいに、12球団で既得権ガッチリ守ってるようなものは、ダメだ!

・・また、チケット代金に選手たちの取り分を含ませておくことで、、どうすれば、もっとたくさんのファンを獲得することができるか、お客さんを増やすことができるか、ということにも、よりいっそう真剣になるだろう!

・・??

・・このシステムの名前はぁーー・・・名づけしといたほうがいいよね・・・

・・・うぅぅぅーーーん???

・・・・・『スパークジョイマネー』とか?・・コンマリにあやかって?


・・Ver1.02、著作権フリー、コピペ自由!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

都は広域行政、区は身近な行政・・

都は広域行政、区は身近な行政!。人口が増えすぎると、決め細やかな対応ができなくなる!。24区の人口差が大きくなってるので、区の再編が必要だ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハーグ条約を批准したけれ・・

ハーグ条約を批准したけれども、日本国内、とくに日本人同士の場合は、条約の趣旨が無視され続けている!。承諾なしに片親が連れ去ったら、誘拐だ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ