goo

選挙制度は、多様性・自由・平等を・・

選挙制度は、多様性・自由・平等を反映できる「完全比例配分制」にすべきである!。ほんとは、一院制がいいと思うが、どうしても二院制を維持するなら、

衆議院ー議決権の比例 (政党名での投票は、党員で比例配分)
参議院ー議席の比例 (非拘束名簿式)

にすればいい!。


地方自治の選挙においても、二元代表を廃止し、一院制の議員内閣制にすればいいと思うが、首長選挙を残すなら、制度改革が必要だ!

現行の制度では、得票数50%に届かなくても市長・知事になれてしまう!。だからといって、決戦選挙をやってしまうと、コストがかかってしまう!。また、小選挙区制と同じで、死票が多いことと、勝つために野合しては選択肢を狭めてしまう!

これらを改善しなければならない!

1.得票数50%超えた者が、市長に就任する!

2.得票数50%未満の場合は、1位の者に公約取引の交渉権を与える!。50%に足りない分の票を下位の者と合意の上、獲得しなければならない!。なお、その合意文書は、公開しなければならない!。条件を満たせば、市長に就任する!

3.10日以内に合意できなかった場合は、交渉権は2位の者に移る!

4.同様に、交渉の上、不足分の票を獲得できれば、市長に就任する!

5.10日以内に合意できなかった場合は、1位の者が自動的に市長に就任する!


-- sample 1 --
Aさん 44% 市長就任
Sさん 35%
Dさん 12%
Fさん _5% 取引成立(役人給料10%削減)
Gさん _3%
Hさん _1% 取引成立(LGBTの権利を保障)


-- sample 2 --
Aさん 40% 交渉失敗
Sさん 39% 市長就任
Dさん 12% Sと取引成立(副市長就任)
Fさん _5%
Gさん _3%
Hさん _1%


公約違反をとう解釈するかは、次の選挙で有権者が判断すればいいし、公約取引の際、信用がなくなるだろう!


・・Ver1.12、著作権フリー、コピペ自由!!


ーーーーーーーーーーーーーーー

算命術(算命学)に よる無料の占い・鑑定サイト。天中殺、大運、年運などを生年月日から占う。その他、易のコーナーなどもあり。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 文化・芸術は... 外国人選手の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。