晴耕雨読で住まいを造ろう

都会を離れ農的暮らしをしながら、日々住まいについて考え、家造りを家族と共にDIYで実現させた日記・・その後

自宅で秋のキノコ狩り?

2016年10月19日 | 野良仕事や日々の生活
 2015年の3月に駒打ちしたシイタケ栽培は、同じ年の12月には少し収穫できた。
そのシイタケのホダ木も二年目を迎え、今年の秋はたくさんの芽(と呼ぶのかな?)が出てきた。



今までは収穫するタイミングが分からず、気が付いた時にはオバケのように大輪のシイタケになってしまったが、今年の秋は

「もうそろそろ・・」

と、先日の雨降りに気付き、見てみると小さなのが生まれていた。
グッドタイミングで、それからは毎朝チェックすることにしている。





採れたては、チーズをのせて焼いたり、煮物、汁物に使ってもらい、保存は冷凍とか乾燥保存でストックすることにする。

今年の冬の鍋物は・・と楽しい想像もするが、問題は秋冬野菜の段取り遅れ。
とても白菜や大根は我が家の菜園からは望めない状態だ。

なんせ、お盆以降も暑い日が続き、雨も多かったので、すっかり畑の準備が遅れてしまい、種蒔きのタイミングを失ってしまった。
先日遅ればせながら、大根や水菜、サラダ菜などの種蒔きをしたが、どんどん気温が下がる今日この頃・・

どうなるやら。

しいたけ栽培キット 1個(肉厚・ジューシーな椎茸が大量に収穫出来る大型3000cc菌床)
クリエーター情報なし
有限会社ドルクスダンケ
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやく解決したが・・ロー... | トップ | いまさらの野良仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL