晴耕雨読で住まいを造ろう

都会を離れ農的暮らしをしながら、日々住まいについて考え、家造りを家族と共にDIYで実現させた日記・・その後

今年は空梅雨?

2017年06月13日 | 野良仕事や日々の生活
梅雨入りした模様と言ってから、ほとんど降りませんね。
それと今日などは、清々しいくらい爽やかな日和です。
昨日は種蒔きしたホウレンソウが心配で、2時間ほど散水しました。あのホース式の散水を。

今日は季節外れですが、切り干し大根を作りました。春大根です。


とう立ちされてはこまるので、畑では葉っぱは切り落としてありますが、冬場ならまだしも、初夏の季節では、大根おろしや味噌汁の具にしか使わないので、さほど消費しません。それで保存加工することにしました。
まだ数本ありますが、ザルが二枚しか無いので、天気の様子を見ながら続けます。


これは、小玉スイカの空中栽培・・というもの。

支柱にネットを張り、成長するツルをネットに絡ませていき、実が付くと別のネット(袋状)に入れて、支柱の横桟にぶら下げます。
味に差が出るかどうかわかりませんが、草むらで育てるより、眼で楽しめそう・・でしょう。

スイカを栽培しているのは下の畑で、家からすぐ見えるので、獣対策も兼ねたつもりだけど、奴らは夜行性だから・・どうかな?

あのジャガイモは、下の画像のごとく、悲惨な状態でした。




第一ビニール 菜園つる棚セット TDS1.8 80cm×180cm
クリエーター情報なし
第一ビニール
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅れたトウモロコシ | トップ | 切り干し大根の出来上がり! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野良仕事や日々の生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL