・・・・・・・・・・あわぞうの覗き穴・・・・・・・・・・

気が向いたときに、覗いてご覧ください。
何が見えるかは、覗く方々のお眼め次第です。

ゲの字の力

2012年12月20日 | つぶやきの壺焼

ゲのつく言葉には力がある。

ふとそう思った。

まず「原理」、原理主義という言葉はわかりにくいが、原理原則なら誰でもすぐわかるだろう。

 

大地震の前までは、電力会社グループのCMがたびたびTVの画面に現れた。

CMには販売促進の効果がなければ意味がないのに、地域独占の電力会社がなぜわざわざCMを出すのか、それが不思議だった。

そんなことをしなくても電気は売れるのに。

不思議とは、思議できないのではなく、思議が足りない、行き届かないという意味もありそうで、あのCMの不思議はその適例だった。

CM代支払いのためであるという、簡単な原理に気づかなかったのだ。
CM代支払いは、広告、放送というメディア集団にエネルギーを注ぎ込む。
得られるものは、一つ一つの商品の売りさばきよりはるかに大きなものなのだ。

それは思考様式の誘導、つまり愚にもつかないことに求心力が強まり、グローバルな金の流れに都合のよい考え方に、ひとびとのこころを捕らえ収斂させていく巨大な力である。

元気、現実、原子、ゲーム、ゲノム、ゲの字の力は強く、そこ恐ろしい。ゲゲ・・・・・・。

ジャンル:
文化
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無駄なあれこれ | トップ | くさぐさの恥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
寒いと (ゆきん瑚の誉れ倉庫)
何もしたくなくなるぅ~~~~