・・・・・・・・・・あわぞうの覗き穴・・・・・・・・・・

気が向いたときに、覗いてご覧ください。
何が見えるかは、覗く方々のお眼め次第です。

雨をたずねて:29

2017年08月09日 | つぶやきの壺焼

雨と革偏に月を組み合わせると、覇権の""、"はたがしら"という字になります。

空の現象である雨と、全体の形がピンと張った革に月、明け方の残月や新月のほの白い月の全形を示し、諸侯のボスや長老の意に使われるとされています。

勢いで他を制しようとする、人間の底の浅さを見るようで、あまり心地よい字ではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成長の下手な生物:1 | トップ | 成長の下手な生物:2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやきの壺焼」カテゴリの最新記事