あわブログ別館

あわブログ別館へようこそ
"あわブログ本館"のこぼれネタ・番外編、時々フィルムの画をちょいちょいとアップしていきます

そば祭り 初日のメニュー

2016-10-08 | ぷちグルメ


日頃「行列をガマンできるのは そば祭りだけ!」と公言している行列嫌いのワタシなのに、うっかり昼どきに会場に行っちゃったのは本館で白状したとおりで。

それでもめげずにお約束の”課題メニュー”から。





福井県からお越しの”越前おろしそば”。太めのそばに大根おろしたっぷりのつゆと、ねぎ、花かつおのコラボで食べごたえがありながらも胃に優しい逸品でございます。





「雪村」の音になんとなく惹かれて入った(大河ドラマのは「幸村」ですが…)こちらのテントでは”鴨つけ”をいただいてみました。
普段、そば屋さんで温かいそばをいただくことのないワタシとしては「”鴨がネギ背負って”とはこのことか」と、新鮮な発見でしたね。







越前おろしそば同様、ワタシの課題メニューになりつつある兵庫県は出石市の”出石そば”。
そばつゆに、ねぎ、ワサビ、大根おろし、とろろ、卵の5種の薬味を順々に加えながら、5枚の皿に小分けにされたそばをいただくスタイルと陶器の皿で供してくれるのが気に入っております。





4軒目は”江戸流手打ち蕎麦鵜の会”。
ここでは浅草のりをトッピングしているという”花まき”が気になったのですが「今日はなんだか変化球ばかりだよね…」と、思いとどまって盛りそばをいただきました。
しっかり歯ごたえのある細打ちで「これぞ江戸前!」と思わせるそばが快感でした。





で、友人と合流してからの1軒目(都合5軒目…)は神戸からの初エントリー”神戸手打ちそばの会”。
ここでは「温かいそばを喰うのは駅そばだけ」という禁を破って熟成玉ねぎのかき揚げと海苔、ウニがのった温かいそばを食してみました。旨くないわけがないですね、これは・・・。





さすがに6軒目にいこうなんて気を起こしたりはしませんでしたが、昼どきの混雑が嘘のように落ち着いた風情の出石そばの向かい側にあるJAのブースで4個500円のリンゴ(こればお得!)を買って帰ったのでした。

友人はビールやソーセージ、牛串なんかが気になっていたようですがね。ワタシとしてはこれ以上は何も入らないし、そば祭りはあと2日あるしということで…。
そばでさえ苦しそうに食べていた友人が「迎え酒だ」と言いながら旨そうにビールを飲み干すのを半ば呆れつつ羨ましく見守った後、今日のところは「またね!」と、大人しく解散したのでした。

※今日のそば祭りの様子は本館に置いてあります → こちらからどうぞ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まぐろのガチ盛り | トップ | そば祭り 2日目のメニュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL