阿波の局のブログ

綾野剛さんで頭の中はお花畑状態
腸内フローラならぬ脳内フローラ満開
学びの記録と短歌、日々の出来事はどこ行った

3on3 「お酒とお菓子」

2006-02-21 09:02:15 | 3on3
日曜日 小豆とぐ音 からからと
       汁粉作る父 台所にて

どっかりと 腰を落ち着け やかんには
        お銚子用意 相撲観戦

酒飲めぬ 菓子に目がなき 伯父のため
        好物求め 電車乗り込む


一代歩さんの返歌はこちら
http://ayumi1dai.exblog.jp/

お題を出してくださったゆりえさんの返歌はこちら
http://spaces.msn.com/mollybear/
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の予感・・・雨 | トップ | パチンコ「冬のソナタ」 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい! (七子)
2006-02-21 11:58:42
こんにちは!

早速のアップ、すごいですね!

どれも懐かしい家族の風景が

思い浮かびます。

汁粉は・・・父は作らなかったけど

張り切って日曜日に料理をしていた

父の姿が思い浮かびます。

腰を落ち着け、お銚子を用意して、相撲観戦。

長くなりそうな父の腰の落ち着け具合を

リアルに思い出します。

3首目になって初めて阿波の局さんが

登場してきました。

このワクワク感は何なんでしょう??

阿波の局さんの描く風景は

いつも暖かい家族の匂いがします。

特に2首目が好きです!
父と伯父 (阿波の局)
2006-02-21 14:21:18
七子さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。



お題をいただいて、今はもう亡き父と伯父のことがとっさに頭に浮かびました。



父の本来の姿は2首目。

どっかりと座って(寝転んで?)動かない人でした。

でも、お酒だけでなく甘いものが好きな父は、時折お汁粉を作ってくれました。

父が台所に入るのはその時だけ。

後は絶対料理などしない人でした。



伯父は全然お酒の飲めない人で、お菓子(特に和菓子)には目のない人でした。

伯父の家に行くとき、母は必ずお菓子屋さんに寄って行ったことを思い出します。

Unknown (一代 歩)
2006-02-21 14:45:26
遅くなってしまいごめんなさい。【お酒とおかし】の返歌詠みました^^



トラックバックさせていただいたのでぜひ御覧ください♪



なんだか阿波の局さんの歌は情景が湧く歌ですね。とても詠みやすかったです^^
情景が (ルナク)
2006-02-21 15:19:33
阿波の局さん、こんにちは。

3オン3楽しいですね。



「お酒とおかし」なかなか風情のあるテーマですね。



僕も今は居ない親父を思い出しました。そうそうウチの親父も料理好きで休みの日とか良くつくってましたよ(普段は飲んでばかりでしたが^^;)



僕も2首目が一番好きだな~~♪♪
はまりそう (阿波の局)
2006-02-21 15:26:33
歩さん、こんにちは。

返歌ありがとうございました。



そちらにコメント入れさせていただきました。

自分の歌に返歌が詠まれて、また世界が広がるって、こんなに楽しいとは思いませんでした。



はまりそうです。
3on3 (阿波の局)
2006-02-21 15:33:18
ルナクさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。



>3オン3楽しいですね。

はい、こんなに楽しいなんて思いませんでした。

「観客」もいいですが、「参加」するとまた違った楽しさがありますね。



返歌は難しいかもしれませんが、参加させていただいてよかったです。



昨日、詩友会もちょっと覗かせていただきました。

そのうちに投稿させていただこうかしら、なんて思っています。
ごめんなさい (阿波の局)
2006-02-21 15:37:20
ルナクさん、ごめんなさい。

↑詩遊会ですね。失礼いたしました。
お菓子とお酒 (ゆりえ)
2006-02-22 23:49:42
ありがとうございます。

感激です。

でも私は俳句もパソコンも初心者も初心者で

ほんとに・・・返句してみましたがなんだか

恥ずかしいです。

でもなんだかとっても楽しいです。

これからもよろしくお願いします
はじめまして (阿波の局)
2006-02-23 09:32:32
ゆりえさん、ようこそ。



ゆりえさんからいただいたお題で、懐かしい昔(小学生の頃)を思い出すことが出来ました。

とても楽しかったです。

ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
3on3【お酒とおかし】 (短歌バカ一代)
阿波の局さんの【お酒とおかし】からどうぞ。 一代 歩の返歌 お汁粉は父の領域 じっくりと煮込まれてゆく時を待つ母 冬の窓曇らせる湯気午後3時幕下力士を肴に呑めば 大福が4つと吾を目的の場所へと運ぶ正しいリズム