DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

ジャンボ絵馬、はや迎春気分 京都・護王神社

2016年11月20日 | 京都ニュース

来年のえと「酉」を描いたジャンボ絵馬



京都市上京区烏丸通下長者町下ルの護王神社で、来年のえと「酉(とり)」を描いたジャンボ絵馬が登場した。境内は一足早い迎春気分に包まれ、参拝者が足を止めて見入っている。

 高さ2・75メートル、幅4・28メートルで、同神社は1998年から毎年この時期に絵馬を設置している。参拝者が写真を撮り、年賀状に利用するなど好評という。

 原画は南画家の故小田岳堂さんが生前に手掛けたもので、「開運」などの文字や愛らしい鶏が描かれている。来年1月末まで拝殿正面に掲げ、2月から約1年間は聖鳳殿の東側壁面に飾る。
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「紅葉ウィーク」で連日公開... | トップ | 狂言堂を江戸期様式に復元へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL