DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

漢字博物館、来館5万人突破 京都、開館149日で

2016年12月20日 | 京都ニュース

記念品を受け取る5万人目の立崎さん一家



漢字文化の魅力を発信する「漢検漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)」(京都市東山区)の来館者が17日、5万人を突破し記念セレモニーを催した。同館によると、関西圏を中心に人気を集めており、6月の開館から149日目での達成となった。

 5万人目は大阪市鶴見区の会社員立崎隆之さん(40)一家。高坂節三館長から同館の年間パスポートなどの記念品が贈られた。立崎さんは「子どもたちの勉強になればと訪れました」と笑顔で話していた。

 同館は日本漢字能力検定協会(同区)が、日本初の漢字専門ミュージアムとして設立した。約5万字の漢字を記したタワーのほか、12日に清水寺で揮毫(きごう)された「今年の漢字」の「金」などが評判を呼んでいるという。
 高坂館長は「祇園の商店街など地域の協力もあって達成できた。来年は10万人を目指したい」と展望を話した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元埋立処分場に桜を植樹 台北... | トップ | 京都・高台寺に「利生堂」完... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL