DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

新幹線運転士気分満喫 京都鉄道博物館記念イベント

2017年03月20日 | 京都ニュース






京都市下京区の京都鉄道博物館で18日、オープン1周年記念イベントが始まった。「500系新幹線」の車内の一般公開もあり、多くの鉄道ファンが訪れた。

 鉄道の歴史を伝える同博物館は昨年4月29日に開館。実物車両を展示し、鉄道の安全性と技術を伝える場として人気を集めている。

 鋭くとがった形状が特徴の500系新幹線の車内公開では、普段は非公開の運転席が見学できるとあって来館者の列ができた。加速とブレーキのハンドルや速度表示などの機器、運転士の座席を見ることができ、右京区の小学3年藤原悠叶君(9)は「運転席から見る窓の形が格好良かった」と話していた。
 イベント期間は5月14日まで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「あいの土山斎王群行」、あ... | トップ | 台湾の対日窓口機関、「台湾... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL