DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

元台北市議の男が出頭 日本人技師像の頭部破壊で

2017年04月18日 | 中華民國ニュース




台湾南部の烏山頭ダムに設置されている、日本統治期の土木技師・八田与一の銅像が壊された事件で、元台北市議会議員の男が犯行を認め、17日に警察当局に出頭した。

地元メディアによると、男は台湾と中国の統一を目指す政治団体で活動。フェイスブックに17日、「私がやった」と記し、日本統治期に抵抗した義賊に自身をなぞらえていた。

 台湾では最近、戦後の台湾を統治した蔣介石・元総統の銅像の首が切られたり、ペンキで汚されたりする事件が続いている。地元メディアは、そうした動きへの反発として、日本統治期を象徴する銅像が狙われたとの見方を報じている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本で落書き容疑の台湾人逮... | トップ | 壊された八田与一像、台南・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL