DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

超大型コンテナ船、高雄に初寄港/台湾

2017年07月12日 | 中華民國ニュース



(高雄 10日 中央社)コンテナ海運最大手、マークスライン(デンマーク)の超大型コンテナ船「マースク・マッキニー・モラー」が9日、高雄港(高雄市)に初寄港した。同船の全長は約400メートルで、20フィート(約6メートル)換算で約1万8000個のコンテナを積載できる。入港時には同時間帯に出港する船2隻が航路を変更したほか、5200馬力と4000馬力のはしけが出動した。

主要港湾を運営する台湾港
務(高雄市)は、高雄港は高効率の港湾運送業務や水先案内人を有していると説明。超大型コンテナ船が寄港する際、良質なサービスを十分に提供可能だと自信をみせている。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな大ヒットなるか 台湾煙... | トップ | 南部・屏東に第2次世界大戦時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL