DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

ジャーマンアイリスが見頃 京都

2017年05月20日 | 京都ニュース



京都府福知山市田野の農家が栽培する「ジャーマンアイリス」が見頃を迎え、通行人の目を楽しませている。

 北山勝美さん(69)は自宅脇の畑で育てた花を19年前から公開している。「虹の女神」と称される花は華やかな色が特徴で、夕日をほうふつとさせる「サンセットスマイルズ」や澄んだ水色の「スプリングイメージ」など100種2千株がある。

 今年は昨秋の長雨で枯れた株を植え替えたため、例年に比べ花の数は少ないというが、「散策がてら花を見て、一息ついてほしい」と話している。

 見頃は21日ごろまで。花は希望者に一株千円で販売し、収益は発展途上国を支援するNPO法人国際エンゼル協会などに寄付する。北山さんTEL0773(27)1136。


『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白いカラス、野に放つ 京都... | トップ | アンネのバラ咲く 綾部バラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL