DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

京都・祇園祭、浄妙山が新作うちわ 後祭宵山で販売

2017年07月11日 | 京都ニュース



祇園祭の浄妙山(京都市中京区六角通烏丸西入ル)が、21~23日の後祭宵山に販売するうちわを新しく作った。筒井浄妙の頭上を一来(いちらい)法師が飛び越える絵が描かれている。

 浄妙山は、平家物語の橋合戦の名場面、僧兵2人の先陣争いを由来とする。保存会が所有する、明治期の画家鈴木松年の屏風(びょうぶ)絵をうちわの図柄にした。

 保存会の吉居章一理事長(73)は「躍動感あふれる絵柄なので、部屋のインテリアとしても楽しんでほしい」と話す。500円。合わせてオリジナルのタオル(700円)も作った。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大食い美女もえあずin台湾 | トップ | 神輿洗い、水しぶきと熱気に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL