DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

無数のランタン夜空に…台湾、春節の風物詩 日本人学校も参加

2017年02月12日 | 中華民國ニュース









台湾の春節(旧正月)時期の風物詩となっているスカイランタンフェスティバル(天灯節)が11日、北部の新北市平渓で行われた。夜空にオレンジ色の無数のランタンが一斉に舞い上がり、幻想的な光景が広がった。

 今年は新北市の十分小学校と台北日本人学校(台北市)が共同で大型のランタンを製作。日台の強い絆をアピールした。

 高さ1メートル程度の紙風船型のランタン計1200個が8回に分けて放たれ、熱気球と同じ仕組みで空へ上昇。ランタンには参加者の思い思いの願い事などが記された。

 天灯節は旧正月から15日目の「元宵節」に行われ、今年で19年目。10万人近くが訪れる観光イベントとなっている。今年は10月4日の「中秋節」にも行われる。(共同)
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒風にサクラ揺れ 京都・井... | トップ | 側壁に衝突、台湾人女性が死... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中華民國ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL