DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

石炭ストーブのトロッコ列車 京都・嵯峨野観光鉄道

2016年12月10日 | 京都ニュース
 


石炭ストーブを搭載したトロッコ列車の運行が8日、京都市右京区と亀岡市を結ぶ嵯峨野観光鉄道で始まった。乗客がレトロなストーブに手をかざして暖まりながら、冬の保津峡の景色を楽しんだ。

 5両編成の列車のうちの2両に、高さ約60センチの「だるまストーブ」が置かれ、車内は暖かな空気で包まれた。職員が石炭をくべるためストーブの「窓」を開けると、赤々とした炎が顔をのぞかせた。また車両の上部に取り付けられた煙突からは白い煙が立ち上った。

 乗客の山口司さん(66)、敦子さん(62)夫妻=熊本県水俣市=は「車内は寒いかなと思っていたけど、暖かくて良かった」と笑顔を見せた。

 同鉄道が2015年、津軽鉄道(青森県五所川原市)を参考に運行を始めた。ストーブ列車は29日まで(14、21日運休)。来年3月にも走行予定。片道大人620円。同小学生310円。
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾観光親善大使に渡辺直美... | トップ | 絵師・海北友松の直筆書状を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL