DUKE Train

食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。

日本統治時代の駅舎残る台中駅など、16日に高架化へ

2016年10月14日 | 臺 中

現在の台中駅(左)と16日から供用が開始される新駅舎



(中央社)台湾鉄路管理局西部幹線の后里―烏日間21.7キロが、16日に高架化される。日本統治時代に建設された駅舎が残る台中駅のほか4駅が高架駅となるほか、新たに5駅が開業し、市内の移動利便性が向上する。

高架化は連続立体交差事業の進展を受けてのもの。台中駅では15日午後8時55分に出発する特急自強号が、地上駅を離れる最後の列車になる。その後翌朝まで線路の切り換え工事が行われ、午前6時から新線の供用が開始される。

現在の台中駅舎は今後も当面の間出入りが可能。高架駅とも徒歩で連絡できるという。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 驚きジャイアント 京都国際... | トップ | 離島結ぶ地域航空会社が新機... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL